2008年02月25日

第80回アカデミー賞

ACADEMY AWARDS(2008−The80th)-1.JPGず〜っと更新できなかったこのブログでございますが・・・やっぱ今日はオスカーですねexclamation×2わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

ひらめき直前のつぶやき・・・

今回のノミネート作品も、まだ何にも観れてない(アタリマエ!?)わけだし、予想なんてできるわけもないし、実際混戦模様ではありますが・・・
WOWであの爺様が言うには『There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』大本命みたいですね。

ってことで・・・

主演男優賞もダニエルさんexclamation&question
ひぃ〜個人的にはヴィゴに獲って欲しいわん!(ジョニデは無理でしょ・・・獲らなくていいわよわーい(嬉しい顔)
主演女優賞は『Away From Her/アウェイ・フロム・ハー〜君を想う』のジュリー・クリスティが本命exclamation&question
これはちょっと嬉しいですが・・・
ってことは、獲れたら2人とも、2度目の主演賞なんだ・・・

まぁまぁちゃんと開催されそうで良かったですわねパンチ


続きを読む
posted by ラクサナ at 09:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | 2008年 日記

2007年12月21日

2007年12月19日

ベティ・ペイジ

Betty.JPG保守的な50年代にあって、ボンテージ・モデルの草分け的存在と呼ばれたピンナップ・ガールの半生を描く作品。

信心深く厳格な家に育ったペイジが「どんな波乱の人生を歩んだか・・・」などという想像が映画としての見どころかとも思っていたけど・・・
見終わると何だか能天気な性格、悪く言えば思慮不足、良く言えば天性の拘らない性格。。。。の彼女ならではこその展開。
ストーリーは物足りない。
これは・・・思ったよりもずっと真面目に、ベティという1人の女性を描いているという事だったのかしらん。

何よりの見所は、およそペイジに似ていなそうな風体の女優グレッチェン・モルのボンテージ・ファッションも素晴らしい、成りきり度キスマーク
『エディット・ピアフ』でオスカーを獲ったマリオン・コティヤールと同様に・・・ぴかぴか(新しい)
いやホント、驚きました。それしか覚えていませんわい。(爆)


posted by ラクサナ at 22:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | 2007年 12月映画鑑賞作品

2007年12月13日

2007年12月05日

マリア

MARIA.JPG
posted by ラクサナ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年 12月映画鑑賞作品

2007年11月28日

2007年11月27日

ブラザーサンタ

BrotherSanta.JPG試写会にて鑑賞
posted by ラクサナ at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年 11月映画鑑賞作品

2007年11月23日

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。