2006年07月18日

ナイトウォッチ

NIGHT WATCH.jpg

ロシアを代表するファンタジー作家のセルゲイ・ルキネヤンコのベストセラー、三部作の第一章の映画化。
ロシア映像革命だとか、ロシア国内で興行収益を塗り替えた大ヒット作だとか、タランティーノが大絶賛だとか・・・噂を聞くにつれタダモノでは無い映画かな?っと思いつつ・・・公開時は見逃して、レンタルDVD出た早々に鑑賞。

評判に違わず凄い!っと書きたいところだけれど、映像や内容的には、そんなに驚きは無かった。
けれど、実は非常に簡単なストーリーにも関わらず、如何にも哲学的匂いを漂わせて、ことを複雑化するような不思議感覚。
それが何ともダークファンタジーの彩を作りこんでいて楽しいし、ぶっ飛んでる映像や、どっか一本違ってるクレイジーさがお腹の辺りにたまりそう・・・。(笑;)
しかしコレ、おうちのTVで観ると、ちと眠い・・・大きなスクリーンで観たら、もっと面白かったに違いない〜残念無念。。。

続きを読む
posted by ラクサナ at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2006年ビデオ&DVD鑑賞作品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。