2006年07月19日

M:i:V

M:I:V-2.jpg

取りあえず押さえろハリウッド大作シリーズってことで、やっと観て来ましたシリーズ三作目となる『M:i:V』。
しかし・・・タイトルに一貫性がないですな〜!
『ミッション:インポッシブル』 『M:I−2』 『M:i:V』
特に2作目から3作目の「I→i、ー→:、2→V」、この表記の違いは何なのよ〜面倒くさい!?(爆)

ひゃ〜でもコレ!この3作目は面白かったですね〜!
シリーズでは一番良かったかも・・・。
やっぱり、あの『エイリアス』や『LOST』のプロデューサー、J・J・エイブラムスの初監督作品。
非常に『エイリアス』風味ではありますが、娯楽性良し!
トムちんが一人で何やってんだか・・・の2作目とは違って・・・
ちゃんとチームでお仕事していた見せ場が多いことが何よりでした。
もっとも・・・「最も不可能なミッションが始まる!」のミッションは、「最も私的なミッションが始まる!」ではありまして・・・・・
トムちんならではで・・・ごもっともでしたが!手(パー)わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

ところで余談ながら、J・J・エイブラムス監督の次のミッションは・・・
『スタートレック』の新作を監督すること・・・。!?
こりゃ何ともSTシリーズの興行成績を塗り替えそうな気配が気になりますが・・・
監督は若き日のカーク船長役に、マット・デイモン君を希望しているのだとか・・
「なんかちょっと違やせんかのぅ〜?」
取りあえず私は、ちょっと見で、若き日のカークにちょい似していた、
トーマス・ジェーンを希望していたのですが・・・(^^;

続きを読む
posted by ラクサナ at 17:13 | Comment(15) | TrackBack(3) | 2006年 7月映画鑑賞作品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。