2006年08月26日

スーパーマン リターンズ

SUPERMAN RETURNS|4.jpg

さて、お帰りなさ〜い、スーパーマンですねexclamation手(パー)わーい(嬉しい顔)

クリストファー・リーヴ主演の前シリーズから、第二作目の『スーパーマンU/冒険篇』の続きとされる今作。
前シリーズ4作品は、多分全て劇場鑑賞していると思いますが、当然のことながら、私はストーリーを詳細には覚えていないです。(っていうか殆ど!? 爆;)
でも、今作品のブライアン・シンガーが、「ジョン・ウィリアムズ作曲のテーマ曲を使用できること、マーロン・ブランドの映像を使用できること」などを条件に監督を決めたというだけあって、オープニングのテーマ曲には久々に興奮させられるし、いきなりのマーロン演じるスーパーマン君のお父ちゃんの声にも感動。
何より、主演するブランドン・ラウス君が、クリストファー・リーブを彷彿とさせる、アメコミヒーロー原点であるスーパーマンの魅力タップリのキャラであるということで、懐かしさと娯楽性豊かなスーパーマンに又会えた事が嬉しくも楽しい作品でした。
2時間34分はちょっと長かったけどね。パンチわーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま)

そういえば前作を観た当時から、ジョン・ウィリアムズの“スーパーマン”のテーマ曲と“スターウォーズ”のテーマ曲を、ちゃんとハモリ分けられるか・・・っというお遊びを呑むとやっていて・・・(笑;)
ちゃんとできたら、関係ないけど、スタートレックのテーマ曲へとそのお遊びは続くのでありまする・・・おバカグッド(上向き矢印)るんるん

続きを読む


posted by ラクサナ at 21:20 | Comment(13) | TrackBack(4) | 2006年 8月映画鑑賞作品
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。