2006年09月07日

もしも昨日が選べたら

click-5.jpg

試写会にて鑑賞。

全米では6月23日公開にて興行成績トップの好成績を収める、相変わらず本国では大人気の、私的に大好物のアダム・サンドラー主演作品。
監督はアダム・サンドラー作品では人気の『ウェディング・シンガー』『ウォーターボーイ』でタッグを組んだフランク・コチラ。
ワンクリックで、人生をビデオのように巻き戻したり早送りしたりできるリモコンを手に入れた、笑いあり涙ありの男のお話。
原題は『CLICK』なんだけど、『もしも昨日が選べたら』って邦題は何なんでしょうねぇ〜!?ふらふら
どうにも“欽ドン!”だな・・「もしも明日が・・・♪」なんて歌ってしまいそうで・・・のぞみ、かなえ、たまえ!?(のぞみちゃんは、この曲ではオイタしてていなかったんだっけか? 爆;)

最近のアダムは、『50回目のファースト・キス』『スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと』など、コメディの中でも苦悩する人間ドラマの部分の魅力が際立ってきている気がするんですが、今作も素晴らしかった!
共演がケイト・ベッキンセール、クリストファー・ウォーケン、そして『50回目のファースト・キス』でも怪演(?)していたショーン・アスティン等で・・・やっぱりクリストファー・ウォーケンがいいんですよね〜!
コチラでは23日公開。

続きを読む


posted by ラクサナ at 21:42 | Comment(12) | TrackBack(0) | 2006年 9月映画鑑賞作品
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。