2006年10月04日

16ブロック

16 Blocks-3.jpg

オンライン試写会にて鑑賞。
有難いけど、こんなアクション作品をPCの画面で観るとは!
トホホ・・・。ふらふら
っという訳で、細部に関してはちゃんと観れてないかもしれませんが・・・(おいおい・・)

初老のくたびれ果てた刑事を演じるブルース・ウィリスが、NYの街中、たった16ブロックの証人護送に四苦八苦する・・・というアリガチなストーリー展開のリチャード・ドナー作品ながら・・・

でもコレはなかなか面白かったですよexclamation×2


共演のお喋りなモス・デフも良かったし・・・
久しぶりのデヴィッド・モースに会えたのも一興!^^
ラストには、ジーンときちゃったりもしました。

続きを読む
posted by ラクサナ at 22:46 | Comment(8) | TrackBack(1) | 2006年10月映画鑑賞作品

記憶の棘

BIRTH.jpg

失った夫の悲しみから10年の月日が流れ、突然10歳の少年が夫の生まれ変わりだと言って目の前に現れたら・・・
非常にミステリアスなストーリーかと思われたけど、それだけではなく・・・
何とも感情を揺さぶられるニコール・キッドマンの表情に、哀しみの限りを観る様な、なかなか味わい深い作品でした。


監督・脚本は、ジャミロクワイやブラー等、UKのMVやCMのヴィジュアリストとして活躍のジョナサン・グレイザー 。
共同脚本にジャン・クロード=カリエールの名もあって、フランス映画を観ているようなトーンもあります。

続きを読む
posted by ラクサナ at 16:44 | Comment(9) | TrackBack(3) | 2006年10月映画鑑賞作品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。