2006年10月27日

ブラック・ダリア

black-dahlia-1.jpg

ジェームズ・エルロイの暗黒三部作の第一作目で、実際に起こった米国史上最も有名で残酷な未解決事件「ブラック・ダリア事件」からの映画化。

監督はブライアン・デ・パルマということで、そのカメラワークにも、フォルムノアールの独特の雰囲気にもノンストップで酔う感覚があるし、エルロイの映画化作品『LAコンフィデンシャル』と同じように、マーク・アイシャムの年代物ジャズ風味のスコアがいい感じ♪
でも、ストーリーの方は、いろいろ伏線も張り巡らされている割には・・・
「へぇ〜そうなの?」って感じで、観た方々の評判どおりに、やはり何だかピンとこない・・・。(^^;
因みに脚本は『宇宙戦争』のジョシュ・フリードマンだそう・・・。うーーーん???
主演がジョシュ・ハートネットということで、エルロイの暗黒四部作の第一部、何だか青春編って感じもしますね。

ジェームズ・エルロイの暗黒四部作
@ブラック・ダリア
Aビッグ・ノーウェア
BLAコンフィデンシャル
Cホワイト・ジャズ


続きを読む
posted by ラクサナ at 01:05 | Comment(10) | TrackBack(0) | 2006年10月映画鑑賞作品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。