2006年11月05日

40歳の童貞男

The40Year-Old-VIRGIN.jpg  何か・・・スケベ続きの気がしますが・・・わーい(嬉しい顔)

原題:THE 40 YEAR-OLD VIRGIN
昨年、全米で異例の大ヒットを飛ばしたラブ・コメディ。
いよいよ今年日本でも公開するんだと思ったら、関東地区だけでしたか?
これで「40歳の童貞男、1枚下さい!」っと劇場の窓口で言う楽しみも潰えたわけで・・(^^;
私にとっては殆ど未公開作品と同じことになっちまいましたが、早々とDVDリリースされたので観てみました。^^

これで大ブレイクのスティーブ・カレル。
のチラシ、結構気持ち悪げな顔してますが、(^^;作品を観てみると、いやなかなか普通にまともな平均点以上なお顔してます。


Evan Almighty『ブルース・オールマイティ』で主役のジム・キャリーより面白どころの、ライバルのニュースキャスターのエヴァン役だったと言うと思い出しますよね。わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
そして、とうとうカレルは『ブルース・オールマイティ』の続編を『Evan Almighty(原題)』として、主役をはっているとか・・・。右斜め上


で、直球トレートな邦題がついた本題の“童貞男”の方ですが・・・正直、ちょっと長い。
前半少々引き気味で観てたんですが、中盤辺りから何だか俄然面白くなってきました。
そして感動のフィナーレ・・・・で、こっちもある意味昇天☆☆☆
カレルの体を張ったラブ・コメディ?(^^;さすがに面白かったです。
まぁ別に何を教えてもらう映画でもないですが、もう40歳だから、もう孫もいるんだから・・とか(謎爆)、そんなことで人生や恋愛に躊躇することは何も無いってことで一つ!(第三者だから言えるんですよ・・笑;)

それはそうと・・・
何とも生真面目で、もしかしたら?本当に?っと思わせるカレルですが・・・(思ってないって〜!爆;)
残念ながら、今作にも出演している奥様と二人の子持ちだとか・・。むかっ(怒り)


続きを読む
posted by ラクサナ at 01:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | 2006年ビデオ&DVD鑑賞作品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。