2006年11月20日

トゥモロー・ワールド

Children of Men-1.JPG

久しぶりのSFサスペンスにウキウキしながら観に行きましたけど・・
これは近未来のSFというより、もう今の時代の戦争、テロ、を彷彿とさせるようなシーンの連続・・・。
それも凄いカメラワークで観せて観せて・・・すっかり引き込まれましたexclamation×2

女流ミステリ作家P・D・ジェイムズの『人類の子供たち』を「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が映画化した近未来SFサスペンス「子は鎹」exclamation&question
キュアロン監督といえば、私にはハリポタより『天国の口、終わりの楽園。』の方が音楽共々印象深いんですが・・・
古き良き時代のロックという扱い方で、やはりこの作品の曲使いも面白いるんるん

そんで・・・
クライヴ・オーウェンは、やっぱりいいなぁ〜っと揺れるハートもうやだ〜(悲しい顔)

続きを読む
posted by ラクサナ at 17:47 | Comment(5) | TrackBack(2) | 2006年 11月映画鑑賞作品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。