2006年11月24日

レイヤー・ケーキ

LAYER CAKE-1.JPG来月公開の『007/カジノ・ロワイヤル』。
新ボンド、ダニエル・クレイグの主演作品ということで、別に予習という訳でもないですが・・・レンタルDVDで観賞してみました。

ダニエル・クレイグのボンド役に関しては「あ〜だ、こ〜だ」と文句ばっかり言われてきましたけど『カジノ・ロワイヤル』は、なかなか評判も上々の様子。
海から上がった、ボクサーおパンツ姿の予告編のお姿は別としてもわーい(嬉しい顔);なかなか楽しみるんるん
ダニエルに関しては、文句無く演技は上手いですしね。

で、このクライム・サスペンス。
J・J・コノリー原作からの映画化ですが、監督が『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』『スナッチ』のプロデューサー、マシュー・ヴォーンの監督デビュー作。
マシュー・ヴォーンっていうと、あの『0011ナポレオン・ソロ』の、ロヴァート・ヴォーンのご子息さまですよね。
Oh!スパイスパイ〜!
でもこの作品はスパイ物ではなく、麻薬ディーラーの生き残り作戦とでもいいましょうか・・・
これが、なかなか面白かったのであります。パンチ

続きを読む
posted by ラクサナ at 22:37 | Comment(8) | TrackBack(1) | 2006年ビデオ&DVD鑑賞作品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。