2006年11月26日

007/カジノ・ロワイヤル

Casino Royal.bmp試写会にて観賞。
公開は12月1日、今年最後の映画の日。カチンコ

過去にある同名の映画化は、ピーター・セラーズ等がボンドを名乗るパロディ作品で、ズッコケタ覚えがありますが・・・

やっと007/ジェームズ・ボンドシリーズが、イアン・フレミングの原作に戻り・・・
それも、初めてボンドが“00・・”を名乗る原点である『カジノ・ロワイヤル』のマジな初映画化。

レイヤー・ケーキ』で見初められたダニエル・クレイグが、
ボンド。ジェームズ・ボンド!」っと名乗るまでのお話です。

これは何もかもが新しい、ボンド誕生を現代に置き換えたストーリー。
気に入りました、私は・・・
お猿さんアクションの体を張ったジェームズ・ボンドダッシュ(走り出すさま)わーい(嬉しい顔)
ボンド・ガールと呼ぶよりも、ヒロインと呼んで正解のエヴァ・グリーンとの恋愛劇もなかなか・・・揺れるハート


続きを読む
posted by ラクサナ at 17:47 | Comment(14) | TrackBack(9) | 2006年 11月映画鑑賞作品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。