2006年12月05日

ディセント

Descent-5.jpg
イギリスの新鋭、『ドッグ・ソルジャー』で話題を集めたニール・マーシャル監督の2作目。

地下3000メートルの洞窟に閉じ込められた女性達の狂気のディセント・ショックということで、かなり評判も高かった作品ゆえ劇場鑑賞できず、恐いもの見たさでのDVDレンタル観賞。

ひゃははぁ〜コレはかなり恐い!
でもそれだけじゃなく、サスペンス・アドベンチャーというか、ホラーというか・・・
いといろな要素があって面白く、引き込まれましたゾ!

追い込まれた女性6人の狂気から、段々と露呈してくる人間の醜い心の部分が恐ろしい!
とんでもない話でもこんな立場に追い込まれたら、私でもアナタでもこうならないと言えますか?ふらふら

未開の洞窟の中での話なんで画面的には当然暗くて、手振れカメラの映像も含め少し見難いし、見終わった後の閉塞感から開放される思いは、やっぱり劇場で観たほうが良かったかな〜exclamation&questionどんっ(衝撃)

続きを読む
posted by ラクサナ at 10:38 | Comment(6) | TrackBack(1) | 2006年ビデオ&DVD鑑賞作品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。