2007年05月15日

リーピング

REAPING.JPG「イナゴ少女現る」
どういうキャッチコピーかと思いますよねexclamation&question(笑;)
これで「エクソシスト2」や、はたまた古くは「イナゴの日」を思い出した方も多々あったかと・・・私だけか・・exclamation&question(爆)

ロバート・ゼメキス&ジョエル・シルヴァーによる“ダークキャッスル・エンタテインメント”の第6作目にあたりますか・・。
前々作『ゴシカ』のハル・ベリー起用に続いて、オスカー女優ヒラリー・スワンク主演のスーパー・ナチュラル・スリラーでございます。

まぁ日本人の苦手なアチャラの宗教色も豊かですが、なかなか映像が凝っているし「何だ何だ?がく〜(落胆した顔)」っと楽しめる作品。
あまりイナゴに拘らずに・・・気色悪さも堪能exclamation&question(笑;)

試写会にて鑑賞、公開は5月19日。



続きを読む


posted by ラクサナ at 22:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2007年 5月映画鑑賞作品
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。