2007年07月19日

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

hunukedomo.JPG本谷有希子の同名舞台劇を佐藤江梨子主演で、CM界の吉田大八が脚本・監督で映画化。

のどかな田舎を背景に、自意識過剰なヒロインを中心に、普通の延長線上にいるドロドロとした変な家族の物語。

サトリエのインパクトあり過ぎる演技じゃなくて・・・(^^;
スタイルと雰囲気には目を奪われましたが・・・。

同じくインパクトあるタイトルに負け気味の気がする内容は・・・
如何なものか・・・?がく〜(落胆した顔)




続きを読む
posted by ラクサナ at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2007年 7月映画鑑賞作品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。