2007年09月27日

幸せのレシピ

NO RESERVATIONS.JPG試写会にて鑑賞。

さてコチラは間違いなくドイツ映画『マーサの幸せのレシピ』のリメイク“ゼタ姉さんの幸せのレシピexclamation(笑;)
ストーリーの方は、マーサとあまり変わりがないけれど、やはりゼタ姉さんの存在感は圧倒的。ぴかぴか(新しい)
厨房でキリリとエプロンを占める姿なんてのは、全くもって一流の料理人・・・というよりハリウッド女優でございますね。キスマーク

違うといえばオリジナルのマーサで出てくる料理の数々、特にまかないのあのイタリア人シェフ、マリオが作る・・あのパスタが超美味しそうだったことに比べ、やはりアーロン・エッカートの作るパスタは同じようでも大味に見えるのね。わーい(嬉しい顔)
料理の美味しさでは、オリジナルの『マーサ・・』や『厨房で逢いましょう』に軍配のことよexclamation

それでも、丁寧に作ってあるリメイク作品ってことで、良かったんじゃないでしょうか・・。
『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリンの演技、特に涙目にはやられるし・・「トゥーランドット」から「蝶々夫人」・・・と音楽の味付けはなかなか良かったですしねるんるん(サントラ売れてるとか・・・)
やっぱり食に愛はねぇ〜不可欠ですかexclamation&questionレストランムード


posted by ラクサナ at 22:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2007年 9月映画鑑賞作品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。