2006年04月05日

A Bigger Bang World Tour In Nagoya Dome

The Rolling Stones.jpg

The Rolling Stones 3.jpg

The Rolling Stones 2.jpg
行って参りました〜ザ・ローリングストーンズ!
日本では最終日となったナゴヤドームでのライブ♪
このワールドツアーのタイトルは、ストーンズ8年ぶりのニューアルバムとなった“ア・ビガー・バン / A Bigger Bang"からのネーミング。
タイトル通り、最も大きな爆発音が鳴り響くような、ほりゃまぁ見事なライブでした!

いや〜絶対次のツアーもありでしょうね〜!



The Rolling Stones .jpg実に私はストーンズとしてのライブは、コレが初めて!

10年以上前に、ミック・ジャガーがロン・ウッドと共に来日したコンサートは、追加公演ということで、名古屋港にある国際展示場で観た覚えはあるのですが、この時もノリノリではあったものの・・・
何せ会場が会場だけに・・・音響がかなり悪かったことを覚えてます。
前回、2003年の『LICKS WORLD TOUR』は、ナゴヤはスルーで寂しい思いをしましたが、
今回は最終日がナゴヤドームということで、・・・大阪のファンの方はゴメンよっと!^^;
しかして・・・
「これが大規模なワールドツアーは最後かも!?でもチケット高いしなぁ」
〜〜〜なんて思ってたんですけど、いや〜果報は寝て待てですかね?(^^;
急な出張で行けなくなった友人から譲り受けたチケットで行って参りました。

席はアリーナでは無いけれど、まずまず近い右サイドのスタンド席。
前座は、元ボイズン、ミスター・ビッグのギタリスト、リッチー・コッツェン♪
彼らのオープニングアクトが終わって・・・
調度8時頃、客電が消えると・・・
“Jumping Jack Flash ”のイントロがキターーーー!!!
照明に照らし出されたキースの姿、ゾクゾクするようなギターリフ、そしてミックの歌声が♪
やっぱりこの瞬間がタマリマセンよね〜〜♪
本当に来て観られて聴けて、良かった〜っと思う瞬間です。
2曲目の“It's Only Rock'n Roll ”っと続けば、もう座ってもいられませんわ。

まぁとにかく、アンコールの“Satisfaction”まで調度2時間、今回はストーンズのヒット曲メドレーって感じで、“Angie”以外は殆ど網羅されていたでしょうか・・・とにかく凄いわ!
中盤“Miss You ”を演奏している彼らを乗せて、移動ステージがアリーナ後方へと動き出し、“Rough Justice” “Get Off Of My Cloud ”の2曲が終わると“Honky Tonk Women ”で、メインステージへ戻るという趣向。
ぎゃーーーやっぱりアリーナで見たかった!!!
相変わらずステージを駆け回るミックに、やんちゃなキースは、ボーカルで2曲も披露♪
セクシーでブルージーなロン・ウッドのギターに、Cool Bangなドラムのチャーリー!
ミックは、随分MCで日本語もハッキリくっちゃべってましたよ〜「ダギャー」っと名古屋弁もね!
そして「コノキョクヲオボエテルッ?」で始まったアコギな“AsTears Go By”もうお涙モノですねん。
“Ruby Tuesday”等、一緒に唄えたことも最高♪
いやいや、もう本当にカッチョエ〜〜〜!!!
チョイ悪オヤジだとか不良ジジイだとか言われちゃってますけど・・・
あの御歳で、ファンの期待に応える最高のステージを魅せてくれたストーンズに・・・
感謝感激の一夜でありましたるんるん
あと何回彼らのステージが観られるか?より・・・
コッチがついて行けるか?のが課題だと思いますよ!本当にね・・・(笑;)

そうそうお値段のことで恐縮ですが、過去最高のチケット代!?
ステージの左右にセットされた、一見ビルのような、
マンションの通路みたいなところにも立ち見の席がありまして、ライブ前にゾロゾロと階段を上る観客。
確かその席が5万円也だったでしょうか・・・・・!?いや〜ん、お金持ち!
でも間近でストーンズを体感できて、彼らも惜しくは無かったでしょうね・・・きっと。^^


The Rolling Stones 2.jpg

って訳でニュー・アルバムの“A Bigger Bang”も気になっておりますが・・・(あ、コレは国内版はCCCDなんで輸入版でないとダメそうだわ・・・って、まだ買ってないのかよ?爆;)
亡きブライアン・ジョーンズの伝記映画『STONED』のサントラが良いのよね〜〜!
全曲カヴァーなんだけど・・・ブハッ!(笑)
映画の方は、今夏公開か?来年か?未だ謎のブライアンの死の顛末も描かれているのか・・・
こちらも気になり度100%!目

STONED.jpg

posted by ラクサナ at 11:45 | Comment(7) | TrackBack(0) | 2006年日記
この記事へのコメント
わーわーーーうらやましい!!私はCD聞いて我慢しとります・・・・・京都に住んでる頃、来日してくれたらコンサートに行けたのになぁーーーー・・・・この頃まだ来日は許されてなかったもんね・・・くすん。
Posted by ドロップ at 2006年04月07日 10:46
[Em153]ドロップさま
どうもどうも!
私も今回は行けると思ってなかったんでラッキーでした!^^
会場で携帯メール送ろうかと思ってたんですが・・・(^^;グッズ等はあまり見る暇が無かったんで取りあえずパンフのみの購入でした。
ひゃひゃ・・・その昔、ストーンズの来日中止は応えましたよねぇ〜〜。
な〜〜んかでも本当に元気だわ彼ら!
ミックも思えば、前回うっとおしい程駆けずり回ってたのと比べると、観やすくなりましたけどね。(笑)黒のチビTに真っ赤なシルクのシャツで登場したミック!オープニングは、夢かと思うほどストーンズしてまして嬉しかった!全体通して、とーーっても完成されたステージって感じでしたよ!
Posted by ラクサナ at 2006年04月08日 00:21
やっぱりアンコールは「サティスファクション」ですかーーー・・・いいなーー、いいなーー。私は行けるのだったら5万でもだしちゃいますよん♪(って本当か??)。相変わらずメンバーはスリムでよろしいですなーー。来日公演DVD化されないかな・・・。
ところでCCCDってよくわからないのですが・・・とりあえず私は輸入版にしときました。
ブライアン・ジョーンズの伝記映画っておもしろそうですな。
Posted by ドロップ at 2006年04月08日 11:32
ひぃ〜〜〜!クイーンの時も大阪飛ばされちゃったけど・・・[Em143]
前回の日本公演の時は大阪ドームのチケットが大量に売れ残ったのか、チケットぴあのチケットプレゼントに応募した姉がスタンドの後ろ〜〜〜の席を当てまして(後で聞くとほぼ全員当選だったとか・・[Em142])ロックのことなんざ全然知らない姉と二人で行きましたわ。
そうか〜、だから大阪飛ばされたんだ・・・

とにかく、みんな還暦過ぎた爺様にもかかわらず、あいかわらず元気でカッチョエエ〜[Em136]
ラクサナさんも楽しまれたようで、良かったですね!
ウフフフ、流し目リッチー・コッツェンも見たかったわ〜
私は来週BON JOVIのライブに行って来ます[Em87]
Posted by みはまま at 2006年04月09日 11:06
[Em153]ドロップさん
またの来日、今度は福岡ドームに来るといいですよね。そういえば新北九州空港、開港したんですよね?
コチラはセントレアから名古屋入りしましたよ〜ストーンズ!^^
ひゃひゃ、私もストーンズの新譜、輸入盤の2枚割引(せこい!)で、ロッド・スチュワートのスタンダード・カヴァー・シリーズWと共に買ってきました[Em146]
CCCD、ウチのPCではとり込めないし、私もよくは判らないけど、小細工してるんで音が悪いと言われてますねぇ。できれば買いたくない代物です。(^^;

[Em153]みはままさん
リッチー・コッツェン、なかなか良かったですが・・・そりゃ音響の扱いがストーンズとは雲泥の差で・・(^^;私は良く知らないんだけど、このバンドって『哀・戦士』(映画「機動戦士ガンダムU」の主題歌)の英語のカバーバージョンやってるの?
おっと、ボン・ジョビ行かれるんですね[Em159]
今度もお立ち台系のお姉さんたちをステージボックスに入れるかな???(^[Em149]^;
そういえばギターのリッチーが骨折を押しての日本公演だとか・・・ダイジョビかにゃ?感想楽しみにしてます[Em146] 
Posted by ラクサナ at 2006年04月10日 22:54
きゃぁ〜、ラクサナさんの興奮が伝わってきましたよっ!
写真もとっても刺激されました。
このときの模様をちらっとニュースで見たけど、赤いシルクでしたか?の彼が舞台中を駆け回って唄っているのを見て、ビックリしました。
もう彼らは60歳を超えているんですよね?
私はこういうライブはあまり見たことないけど、ラクサナさんの感想を読ませて頂いたら、行ってみたくなりました・・・。
そうそう、彼らは現在は中国で公演中とか・・・。テレビで見たけど、4万円とかアナウンサーが行っていました。
日本では5万円ですか。
それにしてもラクサナさんはラッキー!!
Posted by 紫の上 at 2006年04月10日 23:18
[Em153]紫の上さん
ひゃ〜ホント、楽しかったですよ[Em146]
私の席は5万円もしないんですけど・・・(^^;まずまず人差し指大でミックが見れましたし満足しました。^^
そういえばコチラでも大物ミュージッシャンの公演では、最近多いんですが、日本在住の外人の観客が多いんですよね。彼らはバスをチャーターして団体でやってきますから。私もアメリカ県人会(ってアメリカは県かよ? 笑;)の友人の友人(?)からチケットを譲り受けてのラッキー[Em158]でした。
しかし、彼らは平均年齢61歳ぐらいでしょうか・・・キースなんか随分身体的にも無理してる(爆)はずなのに・・・なんか10年前より元気みたいです!(笑;)
「これが最後だ」なんて彼らは決して言っていない今回のワールドツアー!私もまだまだ来てくれるような気がしましたよ![Em140]
Posted by ラクサナ at 2006年04月11日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

絵文字
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16206572
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。