2006年04月11日

蝋人形の館

HOUSE OF WAX.3.jpg
ロバート・ゼメキス&ジョエル・シルヴァーの制作会社ダークキャッスル・エンターテインメントの新作をレンタルDVDにて鑑賞。
公開時、やたらパリス・ヒルトン、ドピョーンっと映画デビューってことで話題になってて、ひいておりましたし・・・(笑;)
ダークキャッスル・エンターテインメントの作品としては、
『TATARI』『ゴーストシップ』『13 ゴースト』『ゴシカ』に継ぐ最新作ですが、
前作の『ゴシカ』はまるでダメだったんで・・・
正直あんまし期待してもおりませんでした。


HOUSE OF WAX.2.jpg
ところが・・・

「誰にも言えない蝋人形の作り方、
ようこそ蝋人形の館へ」


とってもベタな展開ではありますけど・・・いろーんなアイディアがイケてるし、いやコレ!
結構面白いじゃありませんかexclamation&question
やっぱり蝋人形という素材はホラー&スプラッターとしては極上の取り合わせなのかも・・・それにしても可哀想なパリスたんのお顔!ブブブ・・・わーい(嬉しい顔)
ちゃんとラジー賞ノミネート作品にして、パリスたんはワースト助演女優賞に輝いておりますしね!ぴかぴか(新しい)

大学のフットボール観戦に向かうキャリー(エリシャ・カスバート)は恋人のヴィンセント(ブライアン・ヴァン・ホルト)、友人のペギー(パリス・ヒルトン)、双子の兄、ニック(チャド・マイケル・マーレイ)達と、途中のキャンプ場で一泊するが・・・
車が故障してしまい、その部品を調達する為に、近くの田舎町に立ち寄る。
アンブローズという、その街には何故だかあまり人影が無く、立派な蝋人形館があるのだった・・・。


HOUSE OF WAX.jpg

まずは主役が、あの『24』のキムこと、エリシャ・カスバートってことで、危機一髪逃げるのはお手の物だし、意味不明に男物のランニングシャツに着替えてくれるサービスも!^^
彼女の双子の兄役が、今回は王子様ではなくって、ちょっとワイルドに頑張ってる『フォーチューン・クッキー』や『シンデレラ・ストーリー』のチャド・マイケル・マーレイ。
この二人が双生児ってのも何か変ですがミソですな。^^b
パリス・ヒルトンは、映画のキャッチコピーよろしく、「みよ!この死に様を!」ってな具合で、立派に大往生してくれるし、ちゃんと彼女なりのお仕事してます。(なんかヒョ〜ロ〜っとしていて、「死霊の盆踊り」に出ても似合う感じ・・笑;)
勿論現代のホラー仕立てになってますので、過去2作品にあった古式ゆかしい蝋人形モノの雰囲気は皆無ですが、
しょっぱなからの腐臭漂うシーンや痛いシーンのアイデアも面白いし、事の成り行きにちゃんとした説明がついていくのもお見事!
ラストは「やっぱり蝋だからな〜!う〜〜〜む、そうだよな〜〜!」っと納得の、ちょいとしたスペクタクルになっているのも楽しい♪
欲を言えば・・・サイコな蝋人形アーティスト君が、いまいち怖さと可愛いユーモアセンスに欠けていて、安っぽ過ぎるのが難点でしょうか?(^^;

っと言うことで・・・
何だか楽しかったけれど・・・

オリジナルの『蝋人形の館』2作品が観たくなりますねぇ!


House of Wax 1933jpg.jpgHouse of Wax 1933-2.jpg

「肉の蝋人形 原題:MYSTERY OF THE WAX MUSEUM(オリジナル1933)」ライオネル・アトウィル主演で、何とヒロインはあの『キングコング』のフェイ・レイ!んでもって何と3Dだそうな!?

House of Wax 5.jpgHouse of Wax 1953.jpg

「肉の蝋人形 原題:THE HOUSE OF WAX(1953)」
いや〜コレは昔々TVで観たような気がしマスが・・主演は勿論ヴィンセント・プライスで、
チャールズ・ブロンソンがチャールズ・ブチンスキーって名前で、教授の助手イゴールとして出ているそうですが・・・
右斜め上のヴィンセント演じる教授の前の蝋人形の生首、ジャック・ブラックに見えるのは私だけでしょうか〜〜〜w(怖;)


posted by ラクサナ at 22:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | 2006年ビデオ&DVD鑑賞作品
この記事へのコメント
へへへ・・・もう見られましたか・・・私もこれは見たいです。パリスたんの大往生楽しみですねーーー・・・とことんいじめてやって欲しい(貧乏人のひがみ)。
そういえば「死霊の盆踊り」ってDVD化されてるんですねーー・・・驚き。ってそりゃ人の事言えないDVDを私も持ってるけど・・・。
Posted by ドロップ at 2006年04月13日 11:32
[Em38]ドロップさん
パリスたんは私生活に相反して、案外好感の持てる薄いキャラにて、見事な死に様ですので、見ていて気持ちは良かったです!(貧乏人はかく語りき・・・笑)

ひんぇ〜「死霊の盆踊り」そうなん?
いや〜ん、やはり名作!(迷作か)私も眠り薬の代わりに買おうかしら?まさかリメイクとかないでしょうね〜?だったらパリスたん主演で、決まりなんだけど・・・(笑;)
Posted by ラクサナ at 2006年04月13日 18:04
これは映画館で観ましたよ(^^)ねっ、なかなか面白かったでしょ〜。
大画面での、あのドロドロシーンはすごい迫力でしたよ!

↑にも載っていますが、このチラシって怖いですよね・・
みなさんの真似をして見た映画のチラシをファイルに入れて収納しているので
ファイルをパラパラと開いて、このチラシが出てくるたびに
「ドキっ!」としている私です(笑)
Posted by Ako at 2006年04月14日 09:17
[Em38]Akoさん
観終わってすぐにAkoさんの感想を見たいと思ったんですが、見つからなかったです。残念!^^;
いやホント面白かったですヨ〜〜!^^
それに、あのお兄ちゃん役のチャド君が結構好みでしたのでウヒヒでした。(笑)
うわっと!このチラシ、映画より怖いんじゃないでしょうか!?[Em142];
劇場で観たら又凄い迫力だったでしょうね〜!?ドロドロ・・・[Em161]
そういえば東京タワーの蝋人形館って、私行った事ないんですけど、行ってみたくなりましたわん!

Posted by ラクサナ at 2006年04月14日 19:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

絵文字
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/16425281
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。