2006年07月19日

M:i:V

M:I:V-2.jpg

取りあえず押さえろハリウッド大作シリーズってことで、やっと観て来ましたシリーズ三作目となる『M:i:V』。
しかし・・・タイトルに一貫性がないですな〜!
『ミッション:インポッシブル』 『M:I−2』 『M:i:V』
特に2作目から3作目の「I→i、ー→:、2→V」、この表記の違いは何なのよ〜面倒くさい!?(爆)

ひゃ〜でもコレ!この3作目は面白かったですね〜!
シリーズでは一番良かったかも・・・。
やっぱり、あの『エイリアス』や『LOST』のプロデューサー、J・J・エイブラムスの初監督作品。
非常に『エイリアス』風味ではありますが、娯楽性良し!
トムちんが一人で何やってんだか・・・の2作目とは違って・・・
ちゃんとチームでお仕事していた見せ場が多いことが何よりでした。
もっとも・・・「最も不可能なミッションが始まる!」のミッションは、「最も私的なミッションが始まる!」ではありまして・・・・・
トムちんならではで・・・ごもっともでしたが!手(パー)わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

ところで余談ながら、J・J・エイブラムス監督の次のミッションは・・・
『スタートレック』の新作を監督すること・・・。!?
こりゃ何ともSTシリーズの興行成績を塗り替えそうな気配が気になりますが・・・
監督は若き日のカーク船長役に、マット・デイモン君を希望しているのだとか・・
「なんかちょっと違やせんかのぅ〜?」
取りあえず私は、ちょっと見で、若き日のカークにちょい似していた、
トーマス・ジェーンを希望していたのですが・・・(^^;

M:I:3.jpgご存知イーサン・ハント(トム・クルーズ)も、私生活では看護師のジュリア(ミシェル・モナハン)との結婚を控え、今はスパイとしての第一線を退き、教官として優秀なスパイを養成する身。だがジュリアとの婚約パーティーの夜、そんなイーサンの元に、彼が養成して太鼓判を押しミッションに送り出した女性エージェントのリンジー(ケリー・ラッセル)が、悪の組織に拉致され、彼女を奪還する指名を告げる連絡が入る。それはイーサンが彼女を拉致したオーウェン・デイヴィアン(フィリップ・シーモア・ホフマン)と闘う、新たなミッションの始まりであったのだった・・・・。

冒頭、人質に獲られたフィアンセの目の前で、自らも拉致され、涙ボロボロのトムちんのシーンから始まるのですが・・・
何だかトムちんが苛められてるシーンは観ていて逆に楽しい♪のは私だけっ?(爆;)
その後の婚約パーティーの下りは、トムちんの私生活をダブらせて楽しんで貰おうって趣向ですかな?(笑)
M:I:V.jpgそして怒涛のアクションシーンにテンション上がりまくりなんですが・・・
高速道路が陥没して、そこを飛び越えるアクションの時、ずっとお目々ツブッタままだったぞ〜トムちん!
あとツボだったのは・・・ヴァチカンのなで肩神父に、上海のせせこましい中を直立走法で走りぬくトムちん。

M:I:V-1.jpgそしてやはり今回は悪役もフィリップ・シーモア・ホフマンってことが嬉しい♪
ストーリーからアクションもこなして・・・いや〜頑張ってましたね〜フィリップは!
何より目を見張ったのは、一瞬ですが・・・トム・クルーズになりきっていた、笑顔が爽やかな表情。
ゾクッとしましたよ〜さすがです。
そしてお馴染みのヴィング・レイムスは勿論、とってもアジアン・ビューティーなマギー・Qに、ジョナサン・リース=マイヤーズ君が参加してたのも嬉しい♪そういえば、『ショーン・オブ・ザ・デッド』のサイモン・ペッグも出てましたし(笑)、『ヴェラ・ドレイク』のエディ・マーサンも悪役で出てましたね。
カニエ・ウエストのテーマ曲♪もまぁまぁで・・・面白かったのは、トムちんが逃げる最中、敵の無線機を“WE ARE FAMILY♪”の鳴り響くラジカセの前に置いたトコ。(笑)
まぁ何でもいいけど豪華でした。ハフあせあせ(飛び散る汗)

っという訳でしたが・・・この日は雨のひどい朝一鑑賞で、客席もまばら・・・。
非常にエアコンの良く効いた映画館ゆえに、中盤私にもあるミッションがexclamation&question
体内爆発を抑えるために行きたくなっちゃったんですよね〜アソコに!
久しぶりだな〜途中で席を立ったのは・・・
アイス・オレなんか飲むんじゃなかった!ふらふらビールじゃないよ! 笑;)

posted by ラクサナ at 17:13 | Comment(15) | TrackBack(3) | 2006年 7月映画鑑賞作品
この記事へのコメント
私もシリーズの中では一番好きです♪
>「最も私的なミッションが始まる!」
ほんと、ほんと!(爆爆)
感想の続き楽しみにしています[Em140]
Posted by Ako at 2006年07月22日 09:00
[Em154]Akoさん
ですよね!私もこの作品が一番気に入りました。^^
感想アップしましたが・・・殆ど感想になっていない!?(爆)
そういえば書き忘れたけれど・・・
ビリー・クラダップは情けなかったですよね〜。(~_~;)
さてこの後『M:i:W』はあるのかどうか?
次は、あの強い奥さんと子供参加の『スパイキッズM:i:W』になっちゃったりして・・!?(笑)
Posted by ラクサナ at 2006年07月22日 19:09
上海のシーンがジャッキー・チェンの映画かと思いました[Em84]
Posted by mei at 2006年07月23日 00:29
ラクサナさん、相変わらず細かい所までしっかり見てらっしゃる!
そ〜か〜、高速道路を飛び越えるシーンのトムちん、しっかり目をつむってましたか。是非これはもう一回確かめないと!(爆)
でも、いくらなで肩神父でも直立走法でも、トムちんのスターオーラはスゴイ[Em151]さすがですよね〜
そして悪役フィリップも頑張ってましたね!
トムになりきった笑顔作りも、相当に研究したんでしょうね〜。いや〜楽しかったです。
私も、今回の作品が一番好きですね〜[Em140]

そうそう、鑑賞途中のアレは困りますよね〜[Em144]
私も観る直前に必ず済ませるんですが、それでも来ることがありますよ〜
そうなったらもう気になって気になって映画に集中しにくくなりますよね。
Posted by nike at 2006年07月23日 12:04
ラクサナお母さま。
>『最も私的なミッションが始まる!』
その通りですわよ。爆笑しました。もう,トムによるトムだけのための映画ですもん,このシリーズ。
トムちん,あれで43才ですからねー。若いわ。そりゃー私的なミッションも私生活とダブらせて映画にしちゃうわよね(爆)。
あたくし,ウィルが公私混同したら許しませんけれども。
Posted by Deanna at 2006年07月23日 17:05
おう、とうとう制覇されましたねっ!
正にハリウッド的エンターティメント!
楽しませてくれました。
トムによる、トムの為の映画!
でもスタントもほとんど彼がこなしてしまうとは、凄い!
最初、ライバル役がフィリップ・シーモア・ホフマンと言うことで、大丈夫かいなぁ〜?と思ったけど、
冷血な感じだし、アクションも頑張っていたし、出番は余り多くはなかったけど、存在感があったのでは・・・と思いました。
この監督は大の日本好きで、上海ではなく、日本を舞台にしたかったけど、無理なので諦めたとか聞きました。
でも次回は日本が舞台かも。トムが北側大臣に表敬訪問して、頼んでいたから・・・。
「LOST」見たいけど、やっぱり長いのかしら?
Posted by 紫の上 at 2006年07月23日 23:26
[Em154]nikeさん
ひゃひゃ、もう私トムちん家の小姑(大姑?^_^;)みたいにアラ探しに楽しみを見出しております。(笑;)
ストーリーは、見る端から忘れちゃったりしてますが・・・(笑)
いや〜もうホント、楽しくてナンボの映画ですから・・・今回は良かったです〜!
中盤トイレにゆっくり行っても、さほど支障も無かったし・・(爆)
そうそうトムちんのオーラに負けじと・・・フィリップのオーラも、もう予告編から出てましたもんね〜今作は!^^

[Em154]Deannaちゃん
わ〜いコメント&TB有難うございます!
お元気ですか?わが娘!?
ウィルの公私混同は怖いですが・・トム・クルーズのこの作品は、もう、それでイケイケムードですわね。
そういえば『スタートレック』の新作が気になりますわよね〜!カークの若い頃じゃアタシたちの出番は無しでしょうか?(笑;)

[Em154]紫の上さん
どうも〜!やっと鑑賞しました。
楽しかったですね〜!
ところで・・・

>でも次回は日本が舞台かも・・

そうなんですか?
だったら是非、名古屋の100メートル道路を直立走法で駆け抜けて欲しいですわ〜!
名古屋は昔、某インド映画を無許可で撮ってたこともあるくらい、いい加減ファンキーな都市ですから・・・って、そりゃマズイか?(爆)

うひゃー『LOST』、本国じゃまだ続いてるんじゃないでしょうか?
でも、ただの飛行機遭難物ではなく、面白いですよ♪主役格のジャックを演じるマシュー・フォックス、『サンフランシスコの空の下』でも良かったですが、なかなかジェラルド・バトラー風味で良いですしね!^^
レンタルでは『パニック・フライト』に、オマケで一話『LOST』が付いていますんでお試しになられては如何でしょう?^^
Posted by ラクサナ at 2006年07月24日 19:19
[Em154]meiさん
はいはい、私も思いましたよ〜!
あの屋根を滑り落ちるところですよね?
んだもんで、私はソコでTOILETへ直行しました!ジャッキーの映画でもう観てるから・・!?(笑;)
Posted by ラクサナ at 2006年07月24日 19:21
いやあ〜〜〜サンキュ!!
何かって?
「LOST」のマシュー・フォックス・・
どこで見た人だろうって?ずっとずっと
考えてたんですよ〜〜(笑)
「サンフランシスコの空の下」のお兄ちゃんだったのね!!!
「LOST」も新しい味付けのドラマですよね・
「MiV」・・このシリーズで一番おもしろかったですね!
周りの配役の趣味がよかったですよね〜〜

かなり期待したビリー・クラダップに凄いショックを受けました(笑)
なんであんなに〜〜〜!
「フェシティの青春」の女の子も意外なつかわれ方で
良かったですよね!
Posted by キウイ at 2006年07月25日 01:32
[Em154]キウイさん
You're welcome〜![Em88]
私もLOSTを最初見た時、ジャック誰だっけ?状態でした!^^

『M:i:V』のビリー・クラダップ、
本当にトホホでしたよね〜ほぼコメディのノリでした。[Em144]
フェリシティちゃんは、かなり過激なトムとのスパイ養成シーンも決まってたし、アジエンスなマギーQも素敵でしたね。[Em150]
やっぱりキウイさんがおっしゃるように配役がよく、チームでミッションをこなしていた所がとっても今回のVは良かったです。
その証拠に音楽が、前2作品ではスパイ大作戦のテーマ曲は、さかんに流れていましたけど、使われていなかった、“プロット”っていうBGMが今回のVには、前半チームで動くシーンに流れていて、もう鳥肌物でした♪
それだけでも今回は一番良かったと思えます。^^b

Posted by ラクサナ at 2006年07月26日 09:20
「LOST」・・・・5シーズンくらい続けて後は映画版をつくるって記事読んだけど本当ですかねーーー・・・。私は韓国人のダンナが結構気にいっております・・・最後まで生き残れますように・・・・。
Posted by ドロップ at 2006年07月26日 15:10
あの懐かしいBGMは、“プロット”って言うの? なんだか嬉しかったですようふふ。
自分の目で見たヴァチカンの風景をもう一度映画の中で探したくて、昨日2回目見てきちゃいました(好きねぇ;) 良くこんなアクション映画で撮影許可出してくれたなぁなどと思いました〜 内部の天井画などは本物に見えるし(汗) ローマは旅行記の最終日なので、遅くなりましたが明日あたり書きますねヴァチカンの写真も載せます。
Posted by マダムS at 2006年07月26日 22:40
[Em154]ドロップさん
『LOST』って、本国じゃ秋から3シーズンを放映かな?
ってことはあと3〜4年後ですかね映画製作は?
『24』も映画化しそうだし、LOSTもありそうですな〜気の長い話ですけど・・(^^;
おっと、ドロップさん韓国人のダンナさんファンですかい?
私は、案外ソーヤのファンだったりします!^^
そういえば、ソーヤの過去エピソードでロバート・パトリックもゲスト出演しておりましたよね!?^^

[Em154]マダムSさん
マダム、きゃ〜二度目の鑑賞ご苦労様でした!
そうそう、あのヴァチカンのシーンは如何なものか、マダムに伺いに行きたいと思っておりました。
話によると、やはりヴァチカン当局は、『M:i:V』のクルーを入国拒否したそうで、宮殿内のシーンなどはローマの南にある都市で、そっくりなセットを組んで撮影したらしいですよね。
ってことはあの外壁のシーンもそうなのでしょうか?
あんな塀からも飛び降りるにも、いつものワイヤー地面直前ばんざいダイブをするトムちんに、私的には拍手喝采でありました。(笑)
きゃ〜有難うございます!
ローマ旅行記のヴァチカンの写真等、拝見させてもらいに伺いま〜〜す♪

Posted by ラクサナ at 2006年07月28日 01:58
再度お邪魔を!
そんなことだろうとは思いましたがやっぱり〜!?あれは別の場所なんですね?そりゃそうですよねぇ〜あんな世界遺産に大穴開けるような輩に撮影許可出すワケないとは思いました(爆) 再鑑賞して穴の開くほど問題のシーンを見ましたが、「??」で、あの塀といい微妙に似ていましたし、丸屋根はどこの教会も似てますからそうだと言われればそう見えちゃいますし、イタリアのどこの街にも古代ローマ時代の建物とか沢山残ってますから、ぶぶ。
「ヴェラドレイク」のエディってあの娘婿になろうとしてた誠実な男ですよねん?私もあららんと思いました(笑)
Posted by マダムS at 2006年07月28日 07:46
はいはい〜マダム!
再度のお越し、ありがとうございます。^^
ってことは・・・なかなかウマく作ってあた訳ですよね〜ヴァチカンのシーン!
その後の調べでは・・・
南イタリアの“ガゼルダ”とかいう町で再現セットおば、おったてたようですよ。
お金かかってますよね〜〜。(^_^.)

そうそう、「ヴェラ・ドレイク」のエディ、あの娘婿さんですよね。
この人、「Vフォー・ヴェンデッタ 」でも見っけちゃいました。^^
Posted by ラクサナ at 2006年07月30日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

絵文字
この記事へのトラックバック

M:i:III /ミッションインポッシブル3
Excerpt: 監督 J・J・エイブラムス 出演 トム・クルーズ 、フィリップ・シーモア・ホフマン 、    ヴィング・レイムス 、マギー・Q 、ジョナサン・リス=マイヤーズ 、    ローレーンス・フ..
Weblog: Prime time CINEMA
Tracked: 2006-07-23 00:24

M:i:??(2006,U.S.)
Excerpt: 先々行上映って一体何なんだろう、ふつーに公開しちゃえよ!と呟きながら、それでも一発目に観てしまう自分。 Mission Impossible 3超一流のスパイとして活躍したIMFのエージェント、イー..
Weblog: The Final Frontier
Tracked: 2006-07-23 17:01

『M:i:??』 先行上映初日初回鑑賞
Excerpt: だって・・少女時代、本気で女スパイになること夢見ていた私・・。 この古典的なテーマ曲を聞くと、血が騒ぐのでアリマス。 はっきり言って内容はどうでもいいんです。 ほんとにどうでもいい内容でしたが・・..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2006-07-26 22:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。