2007年01月17日

ディパーテッド

Departed-2.JPG
試写会にて鑑賞。
“無間道”という仏教的思想をベースにした香港ノワール、ご存知『インファナル・アフェア』のハリウッド・リメイク、マーティン・スコセッシ監督の新作です。

まずは・・・ゴールデン・グローヴ賞の最優秀監督賞オメデトウ、スコ爺exclamation
っと言っておきましょうか・・・ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)

完璧にオリジナルと違うのは、“無間道”という思想がリメイクには無いこと。
ストーリーは、オリジナルとほぼ同じだが、インファナル・アフェアU、Vの『無間序曲』『終極無間』をいっきに派手に見せきるといった点でしょうか。

だから別物として観ればいいけれど、比べるな!といっても、どうしても比べてしまうわな・・・。

Scorsese.jpgということで・・・
なかなか面白く観る事ができましたが・・・
オリジナルを未見だったら、ラストはかなり驚くだろうしがく〜(落胆した顔)
オリジナルを観ていても、コレはかなり驚いて・・・・
私は、ちょっと引きましたーーー。ふらふら


マサチューセッツ州ボストン南部。警察は街に蔓延る犯罪組織を撲滅するべく、マフィアとの全面戦争に突入しようとしていた。そんな中、アイルランド系マフィアのボス、フランク・コステロ(ジャック・二コルソン)に育てられ、警察へスパイとし送り込まれたコリン・サリバン(マット・デイモン)。優秀な頭脳を持ちながら、親族に犯罪者を持つ自らの暗い生い立ちに決別をするべく警察官を志したビリー・コスティガン(レオナルド・デイカプリオ)。二人は共に優秀な成績で警察学校を卒業するが、お互いを知らぬまま・・・コリンはマフィア撲滅の最前線である特別捜査課に抜擢され、ビリーはマフィアを内部から崩すべく潜入捜査官として、コステロの元へ潜入する。共に素性を隠し二重生活を送る二人だったが、次第に警察側もマフィア側も身内にスパイがいることに気づき、二人は先に相手を見つけ出さねば自分の身が危ないという窮地に立たされていく・・・。

Departed.JPGよくできた脚本だとオリジナルの『インファナル・アフェア』の時、思いましたが・・・
警察がもし、逆の仕事を二人に与えていたら一体どうなるの?なんてね。がく〜(落胆した顔);
まぁそれは置いといて・・・わーい(嬉しい顔);

この作品を観て、やはりディカプリオはうまいなぁ〜いいなっとexclamation
オリジナルにある“無問道”という生き地獄の観念なんてものが全く無いようなこの作品の中で、一人、苦悩する男を演じて余りあるディカちゃんは、トニー・レオンに勝るとも劣らない演技だと感心。
でもそれを邪魔してしまったのが、オリジナルの3作品を合体した為に、一気にかたを付けてしまわなければならなかったことに起因する数々の演出かな。
その為に必要な人物として、演技的には悪くは無かったけど、何故かいつも怒ってるようなマーク・ウォルバーグ演じる刑事の存在がある訳だろうけど、彼の存在があると、どうしても中盤のマーティン・シーンが・・・の後で、自分のスタンスを無くしてしまうというビリーが襲われる、言うにいわれぬ孤独感や絶望感が・・・殆どありゃしまへんがな!(オリジナルではココが沁みたのに・・・爆;)

Departed-5.bmpまた、あの女医さんを、あ〜〜いうことにしてしまっては、アナタ・・・・!(笑;)
オリジナルで好きだった、序盤に何も知らないトニー・レオンとアンディ・ラウが交流するレコード屋のシーン。
二人とも音楽に興味を持つ、何も変わらぬ青年だったのに・・・という。
それがリメイクでは、二人が知らぬうちにドンブリ・・・いや、(^^;
二人とも同じ女性に興味を持つ青年だったのに・・・ということですかいexclamation&question何かいけすかんわ・・・
しかし、ラストもあ〜いうことでは、他に女医さんの存在価値無しですわね。

んでまたデイモン君の真骨頂!彼が演じるコリンは、終盤に至ってもなーんも苦悩していない気がexclamation&question(爆)
やっぱりアメリカ人は乾いていますかな・・・ふらふら

まぁ、やはりオリジナルと比べてしまうそんな文句を置いといて・・・(^^;

冒頭から、予告でもイヤッちゅ〜程聴かされた、ストーンズの“GIMMIE SHELTER”がガンガン流れ、ストーンズのナンバーでは他に“LET IT LOOSE”も使われていたし、劇中の小道具であるCD−Rがストーンズのアルバムのジャケ仕様だったりと、スコ爺とストーンズの馴染みの深さを又感じさせます。
そういえば、“GIMMIE SHELTER”は、『グッドフェローズ』や『カジノ』でも確か使われていた記憶。
ストーンズ以外ではジョン・レノンの“Well Well Well”が、ジャック・ニコルソンの部屋でかかり、ニコルソンがレノンの名を口にする台詞もあり。後半に流れるピンク・フロイドの“Comfortably Numb”、ヴァン・モリソンのメインヴォーカルにロジャー・ウォーターズ、バックがザ・バンドとくる曲も、いかにもスコ爺らしい選曲。
あと“GIMMIE SHELTER”と同格に、冒頭とエンディングでも流れるアイリッシュのバグパイプ仕様の威勢のいいロック、この2回仕様のドロップキック・マーフィーズの“I'm Shipping Up To Boston”って曲は、作品にもよくあって良かったですね。ディカちゃんのテーマ曲のように流れてましたるんるん

そんな音楽の使い方に、オリジナルとストーリーは一緒でもこれだけ違う映画を作る、老いてますますご盛んなスコ爺の気概を感じるし、パンチ何といっても独特の切れ味抜群な展開は、観るものを唖然とさせる凄さはあります。
Departed-1.JPGそんで凄いといえば、ジャック・ニコルソンですわね。(笑)
でもこれもニコルソンの真骨頂といえる演技の数々で、変なものまで振りかざしてしまっても、(笑;)それほど驚くには至らなかったけど・・・スコ爺の作品ならではの主役級の扱いでしたね。
結構私は笑わせて頂きました。

ということで、タイトルが『The Departed』、故人という意味合いですが・・・・
こんだけ死んでしまっては、誰の死のことやら・・・(汗;)
この作品の私の印象としては・・・
もう他を圧倒する臭い生き方を全うした、フランク・コステロ・ニコルソンの存在感exclamation×2しかありえねぇ〜exclamation&questionパンチ
彼に捧げたいと思います。かわいい

そして・・・
追加のお写真
Departed-6.JPG

マット君&『24』でジャックの娘っこをフッタ兄ちゃんチェイスことジェームズ・バッジ・デール君です^^b
posted by ラクサナ at 00:04 | Comment(12) | TrackBack(2) | 2007年 1月映画鑑賞作品
この記事へのコメント
連続3本トラバ!最後の一本です♪(笑)
まだ作成中でしたね、ごめんなさい!
向こうでの評価は高いんですねー!リメイクと思わないで別物としてみても、私はあんまり気に食わないですが(爆)散々な感想になってしまいました。
嬉しそうにトロフィー抱いてるスコセッシ監督には申し訳ないですがが・・(^^;)
最後だけオリジナルの「終極無間」をポンって持ってきちゃったので唐突な感じ受けるんだと思います(^^;)
Posted by マダムS at 2007年01月18日 09:40
[Em79]マダムSさん

連続3本トラバ!
有難うございました。m(__)m
肩揉まして下さいませ。(笑;)

いや〜ビクビクしての鑑賞でしたが、スコセッシの久々の切れ味は楽しめたものの・・・本当に終盤の一気にケリをつけてしまうシーンの連続には参りました。
やっぱり別物とは観れないんですよね、初めて観たら文句無く面白いのかもしれませんが・・・。
っということで、只今作成中。φ(..;)>>(;..)φ
明日公開なんですよね。忘れないうちに頑張らねば(笑;)
Posted by ラクサナ at 2007年01月19日 10:19
オリジナルとは別物という感じでした。
あちらでは評判が高いそうだけど、オリジナル見ないから、比べることしませんからねっ。
まぁ〜東洋人はウエット。西洋人はドライなんでしょうか?
でも、切れ味抜群な展開は見るものを唖然とさせる凄さがありましたねぇ〜。
スコセッシ監督、「ギャング・オブ・ニューヨーク」や「アビエーター」では低空飛行でしたが、
この作品は以前の「グッド・フェローズ」や「レイジング・サン」の時のようなふるさとに戻って、
本領発揮というのは感じられました。
それにしても、ジャック・ニコルソンの存在感はさすがでした。
Posted by 紫の上 at 2007年01月20日 15:14
[Em79]紫の上さん

オリジナルをリメイクしようとした時点での着眼点が何処にあったのか・・・
結局、あの巧みなストーリーだけだったのかと思うと、いくらそれがOh米か!?っと思っても、(^^;同じ人間として寂しい気がしちゃうんですけど・・・
まぁそれはソレこれはコレ!?ってことで、スコ爺の切れ味復活を楽しんで良しと致しましょうか?(笑)
ジャック・ニコルソンは、気持ちよさげにジョーカーの如く怪演してましたね。^^
Posted by ラクサナ at 2007年01月21日 01:41
今晩はー☆
これどうしてもご本家と比較してしまいますよねー。主人公二人にしても、甲乙つけがたい存在感に、匂いたつような色気や哀愁はやはりご本家のほうが上だと思うし、こちらはビリー(レオ)が主役って感じで、コリン(ジミーちゃん)のほうはちょっと軽い感じがしたと言いましょうか、苦悩とかあんまり伝わらなかったです。
ただ、リメイク作品としては丁寧に作られていると思うし、「グッドフェローズ」を彷彿させる場面や音楽もあって、見所はあったと思います。中国で上映禁止になったニュースを見ましたけど、はいはい、あのシーンのことですね[Em84]
Posted by mei at 2007年01月28日 23:39
[Em79]meiさん

そうそう『グッドフェローズ』はスキな作品だったんで、そこへスコ爺が帰ってきてくれた気がして嬉しい気はするんですよね。^^
あはっ、中国で上映禁止になった、アレ!?別にどうってことも無い気がしますよね〜『24』に比べれば・・!?(笑;)
しかし、このヒットに気を良くしてか・・・スコ爺、何だかデ・ニーロまで参加させて、続編まで作っちゃうとかいう噂も出てきていますが、だったらあの死に急いだラストは何だったんだ?って気がしますよね・・・?(^^;
Posted by ラクサナ at 2007年01月29日 22:22
来日のインタビューで、本当はミュージシャンになりたかったですかの問いに、作曲や楽器の演奏ができたら、映画を撮ってないと答えてましたね。

スコ監督は、それだから音楽にはこだわりがあるんですね。

リメイク作品でオスカーノミネートなんて、わたしは大ブーイングでーす。
Posted by MACHI at 2007年01月30日 11:12
[Em79]MACHIさん

スコ爺は、バリバリロック世代の爺様ですから・・・(^^;
未だにいろいろと物議を醸す、音楽物ドキュメンタリー監督の先駆者的名作『ラスト・ダンス』は勿論、『ウッド・ストック』なんかも殆ど彼が実質的には監督だったんですよね。
そう思うとスコ爺の作品の映像も、何だかロックのように本能を刺激する瞬間がある気がしますが・・。

>リメイク作品でオスカーノミネートなんて、わたしは大ブーイングでーす。

私もそのご意見に一票!^^
そういえばリメイクでオスカー受賞って今まであったんでしょうか?
これだけハリウッドもリメイクが多くなったら、オスカーでもリメイク賞を単独で設けた方が良いかもしれませんね。(笑;)
Posted by ラクサナ at 2007年01月31日 01:16
あんまりズバッと書くとラクサナさんに怒られそうだからなぁ・・でも書きますけど。いゃあ・・まいったほんとに。
何がこの作品をオリジナルから遠ざけてるか・・エロ全開なんですよね。
おそらくジヤック・ニコルソンの台詞の7割はセクハラ親父発言!レオもあの女医に手出したらあかんでほんと。あの最後の渡した手紙は何か意味あったかな?
とにかく全員ミスキャスト・・どうしても比べてしまうよぉ。だって「秘宝」にもあの屋上の対決シーンは中学生の喧嘩に見えるって・・ほぼ忠実なんだけどいささか強引かな。オリジナルにあった泣き、男泣きのシーンがね・・無いのよねぇ。
「グッド・フェローズ」て素晴らしい作品があるんだから、何も「インファナル〜」リメイクしなくてもなぁ。 
スコセッシは「ケープ・フィア」て「恐怖の岬」リメイクしたのがあるんですけど、これは成功例!
自分の勘違いでなければ「24」のチェイス役の人出てた!一番そこに注目してたような。にしてもなんか唐突なラストですよね。
Posted by スクリーム at 2007年02月13日 08:18
[Em79]スクリームさん

どうぞどうぞ、ズバリぶちかましちゃって下さい!^^
ん〜〜所謂“品無し、泣き無し”って奴ですね?判ります〜〜!(^^;
ハリウッド@スコセッシは、オリジナルの人間ドラマをある意味笑い飛ばしちゃった気がしますよね。不敵な爺です。(笑;)
ま、本人もやりたくなかった発言はしていますが・・・続編作るとか言われると嫌ですよねぇ。
それはそうと、そうそうチェイス役のジェームズ・バッジ・デール出てましたね〜。私はちょっとショックでしたよ。(^^;
ってことで↑にジミーちゃんとのツーショットの画像追加してみました。
Posted by ラクサナ at 2007年02月13日 21:01
よかったぁ。合ってましたね!画像UP有難うございます。役はともあれ出てるだけで
嬉しかったですよぉ。
ところで「24」シーズン5は見終わりました?秋までひたすらシーズン6待ち状態。「プリズンブレイク」シーズン2も待ち状態で。話がドラマにそれてしまいました・・
Posted by スクリーム at 2007年02月14日 09:58
[Em79]スクリームさん

どうも!^^
バッジ・デール君、やはり私はスキンヘッドのチェイスが好きでしたが、今後の出演作に期待!

ハイ『24』のシーズン5は勿論、あの後に速攻鑑賞致しました。^^
そういえばシーズン6へ行く繋ぎのエピソードは観ましたか?
こないだ『ザ・センチネル』のレンタルDVDのオマケで鑑賞しました。
ん〜別に観なくちゃならんもんでもないですが・・・やっぱり面白かったですね♪^^
今は『LOST』シーズン2のVol4〜5のレンタル待ちしてまっす。(笑;)
Posted by ラクサナ at 2007年02月14日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

絵文字
この記事へのトラックバック

『ディパーテッド』 東京国際シネシティフェスティバルにて
Excerpt: 東京国際シネシティフェスティバルのクロージング作品として観て参りましたが・・ んん~ 先日の007もかなり辛口になってしまいましたがーー期待しすぎちゃったせいでしょうか~(泣) ★以前の記事→コチ..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2007-01-18 09:42

ディパーテッド
Excerpt: ☆人気blogランキング集☆ & ☆インテリア・雑貨ブログ集☆ ↑皆様の応援が更新の励みとなっています。今日も応援ありがとう〜☆↑ 日本の映画館で観たのは「The Departed」..
Weblog: things4u
Tracked: 2007-01-27 18:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。