2007年02月26日

第79回アカデミー賞たれ流し鑑賞日記♪

oscars_ceremony_posters_79.jpg


いよいよ今年もオスカーな一日がやって参りました。
今年はどんなサプライズがあるのか、楽しみなんですが・・・・
eren.jpg今年の司会はエレン・デュネス。
彼女は2001年同時多発テロ後のエミー賞の司会で、ユーモアを交えながらしっかりと司会進行をこなしたことを高く評価されての起用とか・・・
どんな気の利いたジョークをくっちゃべってくれるかも楽しみですねるんるん

kikuti.jpg注目期待の菊池凛子ちゃんは、GG賞でのお蚕様ドレスと対照的な、同じくシャネルのシックな黒のドレス姿。ぴかぴか(新しい)
なかなか大人っぽいですが、ドレスチェックで「ジュエリー無しね」なんて言われてました。(笑)
健闘して欲しいものです。ダッシュ(走り出すさま)

いよいよ始まりそうですよexclamation×2


次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有




WOWOWの企画、主演女優賞のドレスの色は?
ハグの数は?
スピーチの時間は?
ショウモないことやってます。(^^;
正直、どうでもいいです・・・
キムタクも・・・(爆)


あ、ナオミ・ワッツって、やっぱり妊娠してますかね。
リーヴ・シュレイバーのお子ですかね?(^^;

最初はやはり助演男優賞からでしょうね・・・。
エディ・マーフィーかな???
『リトル・ミス・サンシャイン』のアラン・アーキンは、昨夜インディペンデント・スピリット・アウォードで助演男優賞獲ってましたね。手(チョキ)


始まりました。。。
今年の同時通訳は結構頑張ってますね。^^
司会者の夢がかなってオメデトウのエレンさん登場exclamation
なかなか可愛いですね、髪形が・・。
なんかゴスペルが始まりましたけど・・ハレルヤるんるん
あら、美術賞から始まりました。
ちょっと地味ですね〜〜〜エレンさんのトークも、その後の展開も・・・(^^;

ひらめき美術賞
『ハンズ・ラビリンス』

プレゼンター:二コール・キッドマン&ダニエル・クレイグ

ひらめき科学技術賞
『?』(汗;)

プレゼンター:マギー・ギレンホール

かわいいウィル・フェレル&ジャック・ブラックのパフォーマンスるんるん
ジョン・C・ライリー乱入。。。

ひらめきメイクアップ賞
『バンズ・ラビリンス』2個目ですね。

日本の辻一弘さん残念!

プレゼンター:ウィル・フェレル&ジャック・ブラック&ジョン・C・ライリー

ひらめき短編アニメ映画賞
『ザ・デニッシュ・ポエット』

ひらめき短編実写映画賞
『ウエスト・バンク・ストーリー』

プレゼンター:リトル・ミス・サンシャインのメガネちゃんと、ウィル・スミスの息子ちゃん、ちょっと間違ったりしてカワユイ!

ちょっとここで中座させて貰います。。。m(__);m



中座してるうちに・・・
ひらめき録音技術賞を『硫黄島からの手紙』が獲ったみたい!
ひらめき録音賞を『ドリーム・ガールズ』


AcademyAwards79-4.jpgひらめき助演男優賞
アラン・アーキン『リトル・ミス・サンシャイン』
プレゼンター:レイチェル・ワイズ

ひぇ、エディ受賞ならず!
やっぱり、リトル・ミス・サンシャインの威力は凄い!
ってことはやっぱり助演女優賞はドリーム・ガールズのジェニファーっすかね。。。

かわいい歌曲賞パフォーマンスるんるん
『カーズ』から“Our Town”byランディ・ニューマン
『不都合な真実』から“I Need to Wake Up”by Melissa Etheridge

かわいい地球温暖化問題(?)パフォーマンス:アル・ゴア&レオナルド・ディカプリオ
環境問題トーク攻め!お似合いの二人。(笑)
何を発表するん?
余談ながら・・・『不都合な真実』、昨日見ましたが・・・かなり眠かった。。。(爆)


ひらめき長編アニメ映画賞
『ハッピー・フィート』

プレゼンター:キャメロン・ディアス
髪がブルーネット?ちょっと老けて見えます。。(爆)

かわいい懐かしい脚色賞ゆかりの作品数々。。。。
プレゼンター:ベン・アフレック
最近禁煙してスッキリ父ちゃんのベン。


ひらめき脚色賞
ウィリアム・モナハン『ディパーテッド』
えらい髪型のおっちゃんです。(笑)

プレゼンター:ヘレン・ミレン&トム・ハンクス

ひらめき衣装デザイン賞
『マリー・アントワネット』
やっぱりね、ウットリしますわ壇上の衣装を見ても・・。

プレゼンター:エミリー・ブラント&アン・ハサウェイ
・・・と客席で恐そうなメリルおばはん。

ひらめきジーン・ハーシェルト友愛賞
シェリー・ランシング

プレゼンター:トム・クルーズ

ひらめき撮影賞
ギレルモ・ナヴァロ『パンズ・ラビリンス』3個目です。
私的にはトゥモロー・ワールドを押してましたが・・・。

プレゼンター:グウィネス・パルトロウ
ナンか言われそうなドレスですねぇ。(笑;)

あぁーお腹すいたわ!(笑;)

ひらめき視覚効果賞
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』

プレゼンター:ナオミ・ワッツ&ロバート・ダウニーJr


AcademyAwards79-7.jpgかわいい外国語映画賞パフォーマンス:カトリーヌ・ドヌーブ&渡辺謙exclamation
なんか同時通訳の声が邪魔だわ・・謙さんいいですね〜このパフォーマンスのプレゼンで出てきたのね。カチンコ
ビバ!ジョゼッペ・トルナトーレるんるん



ひらめき外国語映画賞
『善き人のためのソナタ』ドイツ
パンズ・ラビリンスが来るかと思いましたが・・・
これもかなり楽しみな作品ですね。

プレゼンター:クライヴ・オーウェン&ケイト・ブランシェット

いよいよ・・・やっとドキドキして下さいみたいな(^^;

AcademyAwards79-3.jpgひらめき助演女優賞
ジェニファー・ハドソン『ドリームガールズ』
オスカーに輝いてのパフォーマンスるんるんが楽しみ!

プレゼンター:ジョージ・クルーニー

ひらめき短編ドキュメンタリー賞
『The Blood of Yingzhou District』

エヴァ・グリーン&ガエル・ガルシア・ベルナル
うひょガエル君、ゴロちゃんみたい!?

ひらめき長編ドキュメンタリー賞
『不都合な真実』
ま、妥当な受賞でしょうか、テーマは良いですからね。眠い(睡眠)

プレゼンター:ジェリー・サインフィルド

ひらめき名誉賞
エン二オ・モリコーネ(同時通訳お手上げ状態)

スクリーン・パフォーマンス:荒野の用心棒〜ミッション〜バグジー〜マレーナ〜アンタッチヤブル〜等々♪
パフォーマンス:セリーヌ・ディオン
プレゼンター:クリント・イーストウッド

ひらめき作曲賞
グスターボ・サンタオラヤ『バベル』
凄いですね、昨年の『ブロークバック・マウンテン 』に続いて2回目の連続オスカーですよね!ぴかぴか(新しい)

プレゼンター:ヒュー・ジャックマン&ペネロペ・クルス

ひらめき脚本賞
マイケル・アーント『リトル・ミス・サンシャイン』

プレゼンター:トビー・マグワイヤ&キルスティン・ダンストのスパイダーマンコンビ

AcademyAwards79-5.jpg待ってました!
かわいいドリームガールズ:パフォーマンスるんるん
プレゼンター:ジェイファー・ロペス

“Love You I Do”ジェニファー&ビヨンセ
“Listen”ビヨンセ&ジェニファー
“Patience”アニカ・ノーズ&キース・ロビンソン&ドリームガールズ
ちょっと恐いです〜ビヨンセ&ジェニファーの歌い上げっぷり!
映画でも思ったけど、アニカ・ノーズもイイ声してますねるんるん


ひらめき歌曲賞
メリッサ・エスリッジ“I Need to Wake Up”“不都合な真実”
ふぅーーーーん!?
こりゃ不都合なサプライズでしたね。(爆)

プレゼンター:クゥイーン・ラティファ&トラボルタ


何の?パフォーマー&プレゼンター:ウィル・スミス

ひらめき編集賞
セルマ・スクーンメイカー『ディパーテッド』

プレゼンター:ケイト・ウィンスレット

かわいい物故者メモリアル・パフォーマンス

グレン・フォード、ジョー・バーバラ、ジューン・アリソン、ジャック・ワイルド、ジェームス・ドーハン、フィリップ・ノワレ、シドニー・シェルダン、ジャック・バランス、ロバート・アルトマン等々・・・・Thank You!そして安らかに!(・人・)
プレゼンター:ジョディ・フォスター


さて大詰めです!

AcademyAwards79-8.jpgひらめき主演女優賞
ヘレン・ミレン『クィーン』
クィーン・エリザベス、獲りました。
女王様、バックは誰かに預けてきたら・・?^^;

プレゼンター:フィリップ・シーモア・ホフマン


鶴瓶さんかオトゥール爺か?
ライアン・ゴスリングがノミネートされてるのが嬉しいですよね。
あれま、あのヘアーは?ゴスリング君?

AcademyAwards79-2.jpgひらめき主演男優賞
フォレスト・ウィッテカー『ラストキング・オブ・スコットランド』
スピーチ頑張れウィッテカー!
人と人との繋がり・・・大事ですね。^^

プレゼンター:リース・ウィザー・スプーン





AcademyAwards79-1.jpgひらめき監督賞
マーティン・スコセッシ『ディパーテッド』
初受賞良かったですねスコセッシ爺、饒舌です。^^
恐いよ客席のジャック・ニコルソン・・(^^;

プレゼンター:コッポラ&ルーカス&スピルヴァーグ

ひらめき作品賞
『ディパーテッド』むかっ(怒り)

いや〜インファナル・アフェアのファンの皆さん!
ご愁傷さまでした。ふらふらリメイク作品がオスカーです。(驚;)
何故だか・・・疲れるね(笑;)


プレゼンター:ジャック・ニコルソン&ダイアン・キートンの恋愛適齢期カップル

ということで・・・たれ流し終了!
サプライズは、助演男優賞、歌曲賞、作品賞・・・
っといったところでしょうか・・exclamation&question

今回は何かあまり興奮しないアカデミー賞な気がしましたけど・・・わーい(嬉しい顔)
皆様は如何でした?
故にただ黙々と受賞を記入しているダケな気が・・・(爆)

たれ流しの為、間違った記入があるかもしれませんが、ご勘弁を・・・!手(パー)わーい(嬉しい顔)


posted by ラクサナ at 09:21 | Comment(19) | TrackBack(1) | 2007年 日記
この記事へのコメント
へっへっへっ・・・私はアカデミー賞は毎年、結果だけわかればよいってやつでしたが・・・
今年はキムタクがメインパーソナリティーってことでしっかり録画しておりまーーす。
助演男優賞にはジャッキー・アール・ヘイリーなんてなつかしい名前がありますな・・・「がんばれベアーズ」の不良少年がどんなおっさんになってるか見るのが怖い・・。
Posted by ドロップ at 2007年02月26日 10:31
[Em1]ドロップさん

リアルタイムのレス、Thank Youです!
ジャッキー・アール・ヘイリー、凄いことになってましたよ!(驚;)小児性愛者の役なんだよね。(TT)
キムタク・・・いごこち悪そうに(隣りが小林真央なんでことさら)ユルク頑張ってますよ。(笑;)ふふふ。。。
Posted by ラクサナ at 2007年02月26日 11:08
お疲れ様でした♪
今年も楽しみにしてました、この中継!

私もWOWOW視聴者なのに、第一報はこのブログ!
字幕版をゆっくり鑑賞する予定です[Em138]


結果は「インファナル・アフェアファン」な私なので、ちょっと首を傾げたくなるんですが・・・[Em153]
「バベル」と「クィーン」の公開を楽しみに待つことにいたしましょう
Posted by junko at 2007年02月26日 18:08
WOWOW視聴者ではないワタクシは報道のみの鑑賞になりましたけど、こちらのおかげで臨場感あふれるオスカーを楽しませ頂きました(^^)v

そうそう作品賞、なんか「功労賞」みたいに思いますけどねー。全体的に、そんなにどきどきワクワクがなかった年でした。
Posted by mei at 2007年02月26日 18:40
実況中継お疲れ様でした〜
こちらは数年前から友人数人と恒例の我が家で鑑賞会でした。
ラク様と”サプライズ”しどころが同じだったですぅ〜〜
エディーに助演男優賞取らせてあげたかったですね〜
ひゃ〜ん!スコ爺さまはやっぱり功労賞ってところでしょうかね〜 作品賞には脱力。。。なんだか年々つまらなくなってきますねアカデミー賞・・もう記事にするのもたるいぞ。。(^^;)
Posted by マダムS at 2007年02月26日 19:47
うわあ、実況ご苦労さまでした、
最近は、ニュースで結果をみるだけになってます(~^;

番狂わせはエディでしょうね!
でも、アラン・アーキンよかったですね〜〜
これを機会にどこかで「愛すれど心さびしく」を、放送してくれないかしら!!
Posted by キウイ at 2007年02月26日 22:53
実況中継アリガトウございました。
私も早々に用事をかたづけて、テレビの前に座り込んでいました。
で、終了後は脱力感で昼寝。笑。
作品賞は消去法かと。
「デパーデット」がリメークなれど、舞台はボストン、一番アメリカ的な映画かと・・・。他は他国が舞台だったり。
それにしても、香港のリメークなのに、日本の映画のリメークとアナウンスしていたけど、香港の人たち怒り心頭では?

それから、主演男優、助演女優が黒人がゲット。でエディー・マーフィーは外されたのかも・・・。
歌曲賞はハリウッドも環境問題に関心があるところを見せたかったのかも・・・。

以上私も???だった部門を邪推してみました。笑。
Posted by 紫の上 at 2007年02月27日 00:17
[Em1]junkoさん

有難うございます♪
私も録画は字幕版でございます。^^
ただ、生を観ちゃうと、なかなか見直すことが・・・ムリムリ。。。(爆)

監督賞だけに留まるかと思ったんですが、『ディパーテッド』の作品賞は驚きましたね。
私も早く観たいのには変わりはないのですが・・・『バベル』が作曲賞だけってのも何だかね。(笑;)
ウィッテカーさんのアミン役『ラストキング・オブ・スコットランド 』、予告観たらさすがに凄そう!
オスカーへの文句は、全部観てからでないと言えませんでしょうか・・。(^^;

[Em1]meiさん

なかなか疲れちゃって(長かった・・爆)、コメントもそこそこ、臨場感なんて感じて頂けなかったと思いますが、読んで頂けてコチラこそ感謝です。

作品賞→功労賞
言いえて妙ですね。(笑)
監督賞のスコセッシ爺、スピーチ喋り捲ってましたよ。^^;
本当にご苦労様と言いたくなりました。(笑;)

[Em1]マダムSさん

お友達との鑑賞、いいですね〜楽しそう♪
いや〜なんか長かったですわ今年は・・。
途中で寝ちゃいそうに・・・(汗;)

助演男優賞獲れなかった時点で、
ジェニファーの助演女優賞は確定したように思いましたが・・・エディ残念でしたね。
そういえば、パフォーマンスで聴いたジェニファーの歌は、まだまだ荒い感じを受けました。
私的に作品賞は私も盛り上がりませんでしたョ〜w。。。(爆)
何だか断然前日のインディペンデント・スピリッツ・・の方が面白かったですわ。

[Em1]キウイさん

そうそうエディは本当に気の毒だったけど、
アラン・アーキンのあの爺様役は良かったですもんね。
彼の若き日の作品は知りませんので『愛すれど心さびしく』、
是非私も観てみたいです!φ(..)メモメモ
どっかでやって欲しい〜〜!^^

[Em1]紫の上さん

疲れましたねぇ〜。
私もえらく長く感じちゃって・・・もうお疲れさま状態でした。(笑;)

紫の上さんの考察、さすがですね。
なるほど消去法。
米作品でも『リトル・ミス・サンシャイン』は、賞をインディペンデントで網羅してましたもんね。
そうそう『ディパーテッド』、思いっきり日本のリメイクとか言ってたみたいですね。
私はもう朦朧として気づかなかったんですが、他のサイトで読んで驚きました。
やっぱアチラじゃ日本も香港も変わりないですか〜?失礼な話ですよね。(爆)
エディが外されたのもそうかもしれませんよね。
ドリームガールズ自体も2冠に留まってしまってますよね。
近年優秀なドキュメンタリー物が多い中で、
『不都合な真実』は、映画としてみたら長編ドキュメンタリー賞受賞だけで儲け物の作品だと私的には思うのですが。。。(^^;

Posted by ラクサナ at 2007年02月27日 01:17
アカデミーやってもた。正直年々興味も薄れてきてたとこでこのうえないバットエンディング。百歩譲って監督賞はいいとして作品賞はないよなぁ。ほんともう一回封筒の中身みたほういいぞ!リメイクが獲るのがどうのこうの以前にあれで??もう地に堕ちたと言われてもしかたないよ。確実に香港映画ファンは敵に回した。「インファナルアフェア」の立場が・・
いい作品が必ずしも賞を獲ってるわけでもないから、まぁいいのかもしれないけども。つるびんは良かった!
Posted by スクリーム at 2007年02月27日 16:25
同時通訳だと、聞き逃したりして、今夜字幕を見ないと、間違って理解しているところも毎年あるので、今夜頑張って見ようと思いますが・・・。
4時間だとちょっと辛いですけど。

まぁ〜スコッセシ氏は満面に笑みを浮かべて
好々爺やみたいだった。
彼もリメークで監督賞を得たくはなかったでしょうが、もっと早く賞をあげてないので、こういうことになるのでは・・・。

ハリウッドは民主党よりのリベラル派が多いそうなので、「不都合な真実」はゴヤ氏が絡んでいるので、歌曲賞にも票が流れたのかもとも思いました。

いくら厳選なるアカデミー賞といえども、水面下では色々と思惑があるのではないでしようか?
Posted by 紫の上 at 2007年02月27日 17:31
[Em1]スクリームさん

やってもうたですね。(^^;
結局アカデミーは・・という声が多いでしょうね、今年は特に。
投票権を持ってるハリウッドの映画業界人とつながりが多い作品が、他に抜きん出る作品がない場合は強いってことが、よ〜〜く判る顛末でした。
ハリウッドにリメイクされる作品も、それを逆手に宣伝利用しているのをよく目にしますが、実際に作り上げる現場の人達には堪らない現実ですよね。
まぁそんな裏側は置いといても、観ているコチラをもっと楽しませる展開をしてもらわないと困り物です。(笑;)

[Em1]紫の上さん

エディはどうやら授賞式の途中で帰っちゃったみたいですね。(^^;
以前からアカデミー賞も、いろいろ言われていますよね。
黒人の男性俳優は、悪人役でしか賞が獲れないとか・・・デンゼル・ワシントンが「ハリケーン」で賞を逃し「トレーニングデイ」で受賞した時なんか。
黒人俳優の受賞スピーチには、並々ならぬものを感じますが、いつもは温和なフォレスト・ウィッテカーのスピーチもやはりかなり熱かった気がします。
政治的なものも、当然業界人の中に影響していると思いますよね。
スコセッシ爺も、あんまりやりたくなかった作品だったんで複雑だったでしょうね。(^^;

Posted by ラクサナ at 2007年02月28日 00:22
度々お邪魔致します(^^;)
雑感というか、ほとんど”ぼやき”のような記事になってしまいましたが、TB送らせて頂きました〜
Posted by マダムS at 2007年02月28日 14:37
たれ流し、今年も楽しみにしていました♪ありがとうございました(^^)

『ディパーテッド』はノミネートされていただけでも「うそ!」と思ってしまったくらい
私の中ではガッカリな映画だったので
これがオスカーを獲ったなんて、まだ信じられません(^^;

『バベル』『クィーン』が早く観たいですね。
Posted by さくらこ at 2007年02月28日 18:32
[Em1]マダムSさん

早速TB有難うございます。^^
ひゃひゃ、ご苦労様でございました。
早速今お邪魔してきましたが、近年のアカデミーの流れから、今回の感想まで、マダムの思いが網羅されていて読みごたえがありました。
スコセッシ爺にチョッピリホダサレちゃった優しいお気持ちには、私も一票!^^
でも監督賞だけでよかったかも!?(爆)
誰もが納得の作品は、そうそうあるもんじゃないってことでひとつ!ですかね?(^^;

Posted by ラクサナ at 2007年02月28日 22:23
[Em1]さくらこさん

早速コメントありがとうございます!
今回の作品賞ショックは結構尾を引きますよね。^^;
他にも歌曲賞ショック等々もありましたが・・(爆)
『バベル』と『クィーン』、アカデミー賞は別としも楽しみですね。
ヘレン・ミレンの王妃様早く観たいですね〜!アミン@ウィッテカーも!^^

Posted by ラクサナ at 2007年02月28日 22:29
作品賞は、誰もが感じた?だったでしょうね〜
ある書き込みで「バッタもんのブランドバッグを、しゃれで持ってたら、本気で絶賛された居心地の悪さ」って、書いてましたけど、
いい得て妙ですね(!)

ところでラクサナさんも「愛すれど心さびしく」御覧になっていませんか?!
私も観たいと思いながら、田舎にはきませんでしたから、未だに見てないのですが、アラン・アーキンこれで、主演男優賞の候補にも上がった作品なんですよ!
多分、この年だと思うけど、「まごころを君に」(あとで「アルジャーノンに花束を」に改題されたけど)のクリフ・ロバートソンが、獲ったんですよ!!
どちらも、障害をもってる人のお話だったので
似てたんですよ。そんなこんなで、アラン・アーキンは「暗くなるまで待って」の犯人役と、
これで、私はインプットしてるんです!!(笑)
Posted by キウイ at 2007年03月01日 00:21
[Em1]キウイさん

あぁ〜まさに、ソノ居心地の悪さ!!!
見事な表現ですね。
スコセッシも感じているかな?(^^;

なるほど、アラン・アーキンの過去のノミネート、
クリフ・ロバートソンが「まごころを君に」で獲った年なんですね。
その年の作品賞は「オリバー!」でしたか・・。
「暗くなるまで待って」の犯人役!?
勿論コレは観てますが、記憶が・・。(^^;
アラン・アーキンもトニー賞を獲っていたり、経歴見るとかなり多彩な人ですね。
いろいろ教えて頂いて・・・ますます「愛すれど・・」が観たくなりました。
受賞者のそういうエピソードをコチラは知りたいのに、オスカーの日本のスタジオには、映画評論家さん1人もおらず状態で・・・何だかなあ(^^;まぁトイレに行くにはよかったんですけど。(笑)
Posted by ラクサナ at 2007年03月01日 10:13
ふっふっふ・・・
私は見てますよ、「愛すれど心淋しく」
ええッ、不良爺さん、あの好青年だったんですか?それに、
後年イーストウッドのパートナーになった?ソンドラ・ロックの扮する、
ういういしい10代が途方も無く良かったです。
Posted by Bianca at 2007年03月01日 19:20
[Em1]Biancaさん

さすが『愛すれど心さびしく』ご覧になってるんですね!(羨)
ソンドラ・ロックというと、イーストウッドとの共演や関係(その後複雑化した?)を思い出しますが、
若い頃というと私は『いちご白書』のブルース・デイヴィソンが心をよせる彼女役だった、ネズミちゃん映画『ウィラード』を思い出しちゃいます。^^
Posted by ラクサナ at 2007年03月02日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

絵文字
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/34676688

79thアカデミーAward~♪ 雑感と言うかぼやき その1
Excerpt: 今年も授賞式当日の生放送と、今回から翌日に回った字幕版をじっくり鑑賞してからの雑感(ぼやき)など、長年のファンとして少し。 いや~作品賞(ディパーテッド)はちょっと驚きの結果となりましたけど(笑)..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2007-02-28 14:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。