2007年03月12日

デジャヴ

Dj Vu.JPG

試写会にて鑑賞。3月17日公開。

上映前に、DVDブラッカイマー・コレクション販売目的の過去作品の予告が延々流れ・・・
心理学者の富田さんのミニ講演や、いかにもヘンチクリンなデジャヴ体験までさせられた上に、花火(爆竹?)みたいなのまでドカンと鳴ってビックリだわ!がく〜(落胆した顔)
そんな・・・
結構お腹がイッパイになってからの鑑賞でしたが・・・わーい(嬉しい顔)

デジャヴ、既視感という誰もが体験したことがあるような無いような・・・現象に、
現代テクノロジーとSF的要素を交えて・・・
側面攻撃をかけた作品かな・・・。

トニー・スコット監督作でジェリー・ブラッカイマー製作ということで、ド派手なアクションもアリですが・・・
やはりデンゼル・ワシントン主演は、演技の面でも見応えはありますね。
2時間ちょっとという時間、前半は「デジャヴを操れ!」というより、こっちの頭が操れなくなりそうですが・・・わーい(嬉しい顔)

いやいや、なかなか面白かったですexclamation

Dj Vu-1.JPGニューオーリンズのミシシッピー川を運行する、海軍関係者とその家族を乗せたフェリーが、突然の爆破により534名もの犠牲者を出す惨事にみまわれる。
捜査をにあたったATF(アルコール・タバコ・火器取締局)の捜査官ダグ・カーリン(デンゼル・ワシントン)は、川岸で発見された1人の女性の遺体を見たときに、何故か不思議な感覚を覚える。
ダグは操作能力を買われ、FBI特別捜査班の一員として、政府が極秘裏に開発した“タイムウィンドウ”と呼ばれる映像装置を見せられる。それは現段階では“4日と6時間前”しか映す事ができないが、過去の特定のエリアを自由に見ることが出来る驚愕の監視システムだった。
ダグはフェリー爆破の前に殺されていた川岸の死体クレア(ポーラ・パットン)が事件の鍵を握ると確信して、彼女がまだ生きていた4日と6時間前の映像を見るのだが・・・。



Deja Vu-2.JPG


衛星やセンサーの情報から、特定のエリア内であれば、どの角度からでも自由に過去の映像を映し出すというタイムウィンドウという装置がなかなか面白いです。
それがあれば犯罪なんか隠しようが無いし、プライバシーも皆無exclamation&questionがく〜(落胆した顔)
もう着替えもトイレもどうしたらいいんでしょうね〜いつ国家的な犯罪に巻き込まれないとも限らないし・・・(ホントか・・・?爆;)
トニー・スコット監督といえば、『エネミー・ライン』でも確かNASAの衛星監視カメラが、主人公を四六時中追い掛け回すシーンがありましたが、今回は一歩も二歩も進んだ感じ!?
でもやはりそれには4日前の映像しか見られない・・・という映画としては面白い制約(仕掛け)がある訳です。
まぁそこでデンゼルさん登場となる訳ですが・・・

Dj Vu-3.bmp最初は死体姿で現れたポーラ・パットンがハル・ベリー似で、なかなか魅力的。キスマーク
監視するデンゼルの、そこはかとなく漂う恋心というか色気を感じる演技はさすがです揺れるハート
片目で過去を、片目で現実を見るドライブも「んな危ないこと!」っと言いながら・・・手に汗握ります。
前半何となく・・・「何処がデジャヴなんだ?」っと思っていたけど、なるほどのラスト。
ということで・・・
なんかネタバレになりそうなんで、後はあんまり感想が書けない気もするんですが・・・ね。手(パー)わーい(嬉しい顔)

Dj Vu-4.JPGデンゼルは勿論ヒロインもジム・カヴィーゼルも良いし・・・
そうそう・・・言われなきゃ分からないぐらい太ってしまったFBI捜査官を演じるヴァル・キルマーは、島田洋七に見えてしまって・・・新たな芸域を広めている感ありexclamation&question(笑)

デジャヴといえば、ビル・マーレーの『恋はデジャブ』揺れるハートが好きな私ですが・・・ムード
そういえばお昼頃殺された彼女を救うべく、何度もデジャヴして助けようと奮闘するデジャヴ・サスペンス物もあったけど、アレはなんちゅ〜タイトルの作品だたっけexclamation&questionふらふら

やっぱデジャヴですからね〜ちょっとロマンチックな面は必要不可欠なのかも・・その点も熟知しているデンゼルさん良かったです。^^b

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

追記

↑で思い出せなかったデジャブ・サスペンス作品
見つけました〜〜wわーい(嬉しい顔)

『タイムアクセル12:01』

1201.jpg1993年のTVMってことで未公開作品です。
デンゼルさんのようにアクションバリバリの男ではなく、何処にでもいそうな科学研究所に勤めるさえない男が、ひょんなことからデジャブを経験することとなり、片思いの女性が午後12時1分に撃たれるのを何とか食い止めようとするストーリー。
まぁクドイほど何回も同じ日が繰り返されますが、チープでも“デジャブ”というと思い出してしまう作品。がく〜(落胆した顔)
主演はジョナサン・シルヴァーマンという、何処かで見たけど思い出せない男優。(笑;)
おっと、マーティン・ランドーも出てたんですよね。
『デジャヴ』の原点ともいえるサスペンスexclamation&question
かどうか・・・(^^;
またちょっと観てみたい思いがします。目

DVDはコチラ


posted by ラクサナ at 23:17 | Comment(15) | TrackBack(1) | 2007年 3月映画鑑賞作品
この記事へのコメント
タイムウィンドウ・・ありゃなんですか?!
あんなものできたらたいへんですね〜〜

SF的なところや、最新テクノロジー的なところは、大雑把に把握したつもりで置いといて・・・
お話は意味白かったですよね〜〜
デンゼルさんは、相変わらず色っぽいし、
カヴィ−ゼルは、あの瞳がそうさせるのでしょうか?いつもエキセントリックな役がいっちゃいますよね・・・!
いつそこから脱却できるのかしら?!ガンバレ!
もう、とっくに色っぽさを捨てちゃった
ヴァル・キルマー・・かれの今後も楽しみです。
ポーラ・パットンも魅力的でしたよね!
ブラッカイマーとトニースコット、さすが飽きさせませんね!楽しみました。
Posted by キウイ at 2007年03月20日 00:25
[Em152]キウイさん

あのタイム・ウィンドウには、仰け反りますが・・・面白かったですよね。
本当にキャストも、ソレゾレ楽しませてくれましたし・・・
>ヴァル・キルマー・・かれの今後も楽しみです。
全くですよね。
『トゥルー・ロマンス』で演じた、大好きなプレスリーの様には、ならないようにして貰いたいですけど・・・(笑)
カヴィ−ゼルは、あんな謎の???なのに、妙に説得力が・・あの瞳のせいでしょうか。^^;
おパンツ姿の体育座り以外の・・(笑;)
デンゼルさんの色気にも、参りました。^^
Posted by ラクサナ at 2007年03月20日 01:51
夫と一緒に見ましたが、やっと感想をupしました。
ブラッカイマーらしさあり、トニー・スコットらしさありの娯楽アクション。
デジャヴがSFだったとは。(笑)

>そういえばお昼頃殺された彼女を救うべく、何度もデジャヴして助けようと奮闘するデジャヴ・サスペンス物

もしかして、アシュトンのバタフライ・エフェクト?
Posted by MACHI at 2007年03月23日 14:58
[Em152]MACHIさん

ご主人との劇場鑑賞でしたか。

ああいったSF的タイムスリップ物を見ると、どうしても片手を広げてしまう私です。[Em88]
指の数以上にたくさんの次元があって〜みたいな!?(笑;)

おっと!有難うございます。
『バタフライ・エフェクト』も、そうでしたね。
思い出せない作品は『バタフライ・・』を観たときも、ちょっと記憶をかすめた気がする、随分以前にケーブルで観た作品で、主演の俳優も思い出せないほどのマイナーな物だった気がするんですが・・・。(^^;ゞ


Posted by ラクサナ at 2007年03月25日 13:41
こんにちは♪
そうそう!ビル・マーレイのも面白かったですよね! その何度もデジャヴするサスペンスものは思い出せないすー。
デンゼルは今までで一番セクシーに見えましたですね^^ あの女優さんも、あれなら助けてやりたくもなるでしょうと納得するほどべっぴんさんでしたなぁ〜♪
しかし、途中でジャンルが変わる映画も初めてでした(爆)でも面白かったですよねー!あのヴァル・キルマーにもタマゲましたが。
Posted by マダムS at 2007年03月25日 14:54
今日はー。
殆ど予備知識なしで見に行ったので、デンゼル・ワシントンが特殊な能力の持ち主の捜査官なのかな?って思ってたんですけど、天然の「デジャブ」というより「タイムスリップ」って感じで、途中から冷めてしまいました。それでもデンゼル様は良かったし、スーパーコンピューターの世界観も新感覚で面白かったです(^^)

>そういえばお昼頃殺された彼女を救うべく、何度もデジャヴして助けようと奮闘するデジャヴ・サスペンス物

デジャヴというより健忘症だったけど、「メメント」??
Posted by mei at 2007年03月25日 18:15
[Em152]マダムSさん

『恋はデジャブ』は私にとって、まさにデジャブ映画とビル・マーレーの金字塔みたいな作品です。
もう一回観たくなってきちゃいました。^^
デンゼル良かったですね。
彼のセクシーな作品、結構昔になりますが『青いドレスの女』とか好きでしたので、SFといえども今回は嬉しい限りでした。
ところで、あのヴァル・キルマーの太りよう、この先もデジャブを感じる気がいたします。(爆)

[Em152]meiさん

私も観る前はデンゼルが特殊な能力持ってるんだ・・っと思ってましたよ。
タイム・ウィンドウの
大画面の前で、デンゼル始めため息ついてる捜査官たちの姿は、なかなか見ものでしたね。(笑;)

おっと、健忘症メメント!?
ずっとずっと前の作品だったので、タイトル探しているんですが、全然判りません。
もしかして、これこそデジャブというより健忘症!?・・・ですよね、そりゃ!(笑;)

Posted by ラクサナ at 2007年03月26日 01:02
>そういえばお昼殺された彼女救うべく・・・

多分、ラクサナさんが、思い出したい映画、
今私が思ってるのと同じだと思います。
男性俳優名前売れてないよね!?
探したいけど、見つけるキーがない!
Posted by キウイ at 2007年03月26日 02:08
[Em152]キウイさん

いやいや〜根性で見つけました!(笑)
キウイさんの思ってらっしゃる作品も同じだといいんですが・・・
↑に追記しましたのでご確認お願いします。

お昼の12時頃・・・ってのがネックだったですよね。
その線で検索したらヒットしましたが・・
そういやマーティン・ランドーが出てたことは、もうすっかり忘れていました〜w(^^;
主演のジョナサン・シルバーマンって、アンドリュー・マッカーシーと『バーニーズ』で共演してましたよね。
ダニー・トレホも出ていて犯人役だったかしらん?
以前、『恋はデジャブ』をサスペンスにすると・・・こうなるか!?っと思って観ていた記憶です。^^
Posted by ラクサナ at 2007年03月26日 17:50
死体姿でもきれいだったポーラ。死体のまま終わらずに良かったですぅ。

わたしも前半は「何処がデジャヴ?」でしたが、なるほど見事にデジャヴを体験させてくれました。

で、ひとつ見逃したのが彼女のイヤリング。最後はどんなんだったけなぁ?
Posted by たくろう at 2007年03月26日 20:13
ラクサナさん♪ 
スゴーイ!根性で見つけちゃったんですね!? ほほ〜なんだか面白そうじゃないですかー!! レンタルで出ているかなぁ〜 ご紹介有難うございましたん♪
Posted by マダムS at 2007年03月26日 21:57
「ビンゴ!」
まさにこれです〜〜〜!
「デジャブ」ほど重くなくって、
好きですよ!
マダム!レンタルでてますよ!
でも、かなり前の作品だから、残ってるかが問題ですが???
Posted by キウイ at 2007年03月27日 00:34
[Em152]たくろうさん

さすが、美人ハンター!^^
本当に、死体のままでなくて良かったですよね彼女。
それに覗き見されたままでなくて良かった〜あのままでは可哀想過ぎますよね。(^^;
え?クレアのイヤリング!?
あの犯人のアジトみたいな殺害現場で、片方見つかったイヤリングですよね?
最後は勿論・・・もう覚えていません。(^^;ゞ

[Em152]マダムSさん

思い出せないと・・・気になっちゃって!(笑;)
キウイさんもおっしゃってますが、レンタル有りそうですよね。
どっかのTVでやってくれるといいんですが、いつか目に留まったらご覧になってみて下さい。

[Em152]キウイ

やはりビンゴでしたか!
なかなかシンプルで良かったですよね。
何度も何度も・・・お昼になると彼女が花束持って死んじゃって、スネテみたり頑張ってみたり・・・(^^;
デジャブって、普通の人間に起こってこその、SFというよりファンタジーで楽しみたい気がします。^^


Posted by ラクサナ at 2007年03月27日 09:23
お久しぶりで〜す!
おや?ラクさんはこの映画、もう一ヶ月も前にごらんになってるのね。
じゃあもう忘れてる?(爆)
この映画、期待しなかった割には良かったな〜って思いました。
もうデンゼルがあまりにもステキで!
そして、相手役のポーラも綺麗でしたね〜
ポーラがあんまりにも綺麗だからデンゼルも命張ってあそこまで頑張ったんだろうけど、もしブサイクだったら誰も助けてくんないよね。つくづく美人は得だわ〜(爆)
それにしても、ヴァル・キルマーっていつのまにあんなんになっちゃったんでしょうか?
ヴァルが画面に出てきた時は思わず映画を離れて目だテンになっちゃいました!
Posted by nike at 2007年04月21日 11:36
[Em152]nikeさん

ひゃ〜ご無沙汰しています!m(__)m

この作品観てから、もう一ヶ月たっちゃったんだ!?
面白かったですよね、細部はおっしゃるように少し忘れかけてますが・・・
デンゼルの体育座りは忘れません。(笑)
ポーラ・パットン綺麗でしたよね。
このヴァル・キルマーは、演技より変わりようだけが目立っちゃってましたけど・・・(笑;)
最近DVDでやっと観た『キスキスバンバン』は、太目のヴァルちゃんでもなかなかカッコ良かったですよ!^^
Posted by ラクサナ at 2007年04月23日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

絵文字
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/35773050

『デジャヴ』
Excerpt: 久しぶりのハリウッド映画鑑賞~♪ しかも、ジェリー・ブラッカイマーでトニー・スコット聯 『デジャヴ』 2006年/アメリカ (原題:DEJAVU) 監督:トニー・スコット ..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2007-03-25 14:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。