2007年06月27日

ハリウッドランド

HOLLYWOODLAND.JPG50年代のTVシリーズ『スーパーマン』で絶大な人気を得たジョージ・リーヴス。
その怪死事件の真相を1人の探偵の視点で捉え、独自の切り口で映画化した作品。

スーパーマン リターンズ』の頃、この作品の存在を知って興味を持った今作。
ベネチア映画祭で、ベン・アフレックが主演男優賞を受賞した作品でもあります。ぴかぴか(新しい)

実在の事件を追った物語ということで、興味深い内容ですが・・・
フィクションとはいえ「自殺か?他殺か?」の謎はそのまま。

でもハリウッドという虚実が入り混じった世界と、それに飲み込まれていった1人の俳優の横顔が、1人の探偵の気持ちを通して明らかになっていく・・・・やはりなかなかオモシロイ内容でした。
スーパーマン@ベンちゃんのハマり役具合もよろしいです・・exclamation



HOLLYWOODLAND-1.JPG1959年6月16日、人気TV番組「スーパーマン」での主演俳優ジョージ・リーブス(ベン・アフレック)が、ハリウッド・ヒルズの自宅の寝室で亡くなった。
警察の捜査で銃による自殺と断定されたが、納得のいかないジョージの母ヘレンは、探偵会社に捜査を依頼。
元同僚から依頼され捜査にあたった私立探偵ルイス・シモ(エイドリアン・ブロディ)は、その過程でリーブスとMGM重役エディ・マックス(ボブ・ホプキンス)の妻トニ(ダイアン・レイン)の深い仲を知り、自殺という結論に疑いを抱いていくのだが・・・。


HOLLYWOODLAND-3.JPG私も幼少のみぎり、白黒TVで活躍していたリーブス演じる赤いマントと胸のSの字マーク、ブルーのタイツ姿のスーパーマンを覚えておりましてよexclamation
(白黒TVって〜?古いなぁ・・・ドンダケェ〜?わーい(嬉しい顔);)
弾丸(たま)よりも速く、力は機関車よりも強く、高いビルディングもひとっ飛び!」吹替えは大平徹さんでしたわねぇ。(懐)
どちらかというとアクの強い顔立ち(悪役のが似合いそうだった)のリーブスは、年齢的にも強い父親のイメージが強かった気がします。彼が自殺したこともおぼろげながら知り、何だか暗い気持ちになったものでした。。。もうやだ〜(悲しい顔)

劇中のシモの息子にとってもスーパーマンは、側にいてくれないシモに代わるたくましい父親像。
別れた妻と息子を気にしながらも、日銭を稼ぐしがない私立探偵のシモ役エイドリアン・ブロディは、見た目も正直頼りないけれど、それがまた当時幼い子ども達が夢中になった父親像であるスーパーマンとの対比として、いい塩梅だと思います。
探偵という、人の秘密を暴き人生に立ち入る仕事の重みを知る一件もあり・・・突然のスーパーマンの死に落ち込む息子を見てますますリーブスの死の真相へのめり込んでいくシモ。


ベン・アフレックが演じるリーブスの回想シーンは、シモの推理から語られる部分もあり。
ボクサーから身を転じて俳優となるも、唯一『風と共に去りぬ』で小さな役を得たことしか無い彼が、MGMの重役の妻トニと出逢った事、スーパーマンという役柄に出会った事からくる栄光と挫折の姿を、ベンちゃん上手く演じていたと思います。クラーク・ケント姿は、本当にリーブスにそっくり!
当時、いくらヒットしたとしてもTVドラマの俳優は、映画俳優とは格段の差があるということ。
特に『地上より永遠に』の試写会で、嘲笑をあびるシーンは気の毒だったけど、他にも当時のハリウッドの実名の俳優や、ホテルなんかも出てきて、その点がまた面白かったし・・・
ボブ・ホプキンスと愛人(日本女性)との4人で囲むテーブルのシーンなどから見る、ハリウッドを代表するような、ボブ・ホプキンスとダイアン・レイン演じる、とんでも夫婦関係も、並ではない点がなかなか興味深いです。
んでまぁダイアン・レインの演技が女優魂全開になっちゃってて、これも見所exclamation&question

HOLLYWOODLAND-4.JPG


つまりのところ、ラスト近くにはリーブスの死の謎というサスペンスから逸脱して・・・
彼を含めた人間模様の孤独感や生き様を描いていく物語。
それもリーブスだけに焦点があたっていない点がちと散漫な気はしますが・・・
なかなか見所は多かった気がします。
死の謎を追う作品としては、ザ・ローリングストーンズのブライアン・ジョーンズの死を仮説として明確に表現した作品『ブライアン・ジョーンズ/ストーンズから消えた男』も思い出しますが・・・
やはり自殺か他殺かの謎よりも、私はそこに至る人間の生き様を見るのがいい気がしますね。
どちらにしろ寂しい物語ですが・・・。

HOLLYWOODLAND-2.JPG

リーブスの出演作『風と共に去りぬ』での彼は全然記憶にないのですが、
映画の冒頭でスカーレットに求愛する双子の1人だったとか・・・。

映画にも再現されていた『地上より永遠に』は、最近初鑑賞してみましたが・・・
リーブスの出演シーンは、ちゃんと存在しました。
それに希望を託した彼の思いが潰えた作品にしては・・・
まぁ役柄としては映画俳優としての足がかり的な、ちょっとしたもの。
如何に当時のその世界が厳しいものだったかを想像させます。
クレジットに彼の名前は見当たりませんでした...。






posted by ラクサナ at 22:40 | Comment(6) | TrackBack(3) | 2007年 6月映画鑑賞作品
この記事へのコメント
ファンサービスデーにて観賞してきました。
興味深い内容ではありましたが、実際に起きた事件を基にした作品としては「ゾディアック」の方が印象が強く、コチラはちょっとストーリーの緩やか加減が眠気を誘いまして、ちょっくらウツラウツラしてしまいました。
核心らしきものが描かれないままってのも歯がゆい感じでした。

パンフに書いてありましたが、このジョージの事件があり、映画「スーパーマン」のクリストファー・リーブが落馬で不随になったり、マーゴット・キダーが事故にあったりと、「スーパーマン」の呪いがあるのではないかとも噂が立ったりしたそうですよ。
Posted by アンパンまん at 2007年07月03日 00:22
[Em153]アンパンまんさん

私的には、リーブスのスーパーマンが懐かしい存在であるので楽しめました♪^^
ハリウッドの光と影、歯がゆくも哀しいラストでしたね。

そうそうスーパーマンの呪いって・・・コワいのだそうで(>_<;)
1930年代の原作者たちと雇用主のDCコミックの利益配分のいざこざから、もう始まっているらしいですよね。
あまり信じたくない事ですが、数々の人が不幸な目にあっているとか・・・(−−;
クリストファー・リーヴ主演の一作目で、赤ちゃんスーパーマンだった子が、
少年期に事故死しているという事実にも本当に驚きました。
でも、やはりそんな迷信は吹き飛ばして・・・[Em153]
『スーパーマン リターンズ』のブランドン君には、是非次作も元気で頑張って欲しいですよね!
続編のニュースが、まだ聞けないのが寂しいです。
Posted by ラクサナ at 2007年07月08日 11:19
寅米有難うです♪
感想の仕上げを楽しみにしておりますよ!
いやー 湿気っぽくって嫌になりますよねーーー!Σ( ̄ロ ̄lll)
Posted by マダムS at 2007年07月08日 20:58
[Em153]マダムSさん

やっと仕上げ。。。すませました(汗)
いやもうちょっと最近いろいろ大変でぇ〜!
何もかもおさぼり決め込んでまっす!(笑;)
Posted by ラクサナ at 2007年07月17日 19:39
今晩は〜 
私んとこもでしたけど、ラク様も動きがすっかりストップなさってどうなさったかな?と心配しておりましたー。大丈夫?大事でないと良いのですが・・。
無理せずのんびりやりましょうね〜〜
評判どおり、ベン君の演技はなかなかでしたよねぇ。ダイアンの最後のフケ具合もなかなかで。。期待を裏切らない出来だったと思います。そうそう!あのエイドリアン・ブロディの情けなさ具合もスーパーマンとの対比で調度良かったんでしょうかね〜(^^;) んでも初めてちょっとエイドリアンに男の色気も感じたりしましたよ。 
最後の親子にはちょっとほっとしたりして・・いい締めくくりだったと思います。
Posted by マダムS at 2007年07月17日 21:12
[Em153]マダムSさん

マダム、早速コメント有難うございます!
いえいえ、ご心配おかけして・・・m(__)m
大事は無いんですが・・・
何かと忙しくて、PCの前にいられないというか・・・
前にすると・・・[Em157]っとなっちゃう状態が続いておりました。(~_~;)

おぉ〜エイドリアンに男の色気!
彼、パパさんの役って初めてじゃないですかね?
良かったですね、ある意味普通の男性役は珍しい彼。^^
対するベンちゃんのリーブスは、強い父親像、スーパーマンとしての人気の影に・・・実際は父親にもなれなかった人生。。。本当に光と影ですねぇ〜。
Posted by ラクサナ at 2007年07月17日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

絵文字
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/46317239

『ハリウッドランド』
Excerpt: (原題:HOLLYWOODLAND) 2006年アメリカ 弾よりも速く、力は機関車よりも強く・・ 高いビルもひとっ飛び! 空を見ろ、鳥だ、飛行機だ・・・ あっ スーパーマンだっ!! そんなオープニ..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2007-07-08 21:03

「ハリウッドランド」スターの憂鬱、計り知れない苦悩
Excerpt: 「ハリウッドランド」★★★ ベン・アフレック、ダイアン・レイン、エイドリアン・ブロディ主演 アレン・コールター監督、2006年、アメリカ スーパーマンで人気のスターが 自宅の寝室で..
Weblog: soramove
Tracked: 2007-07-11 16:09

ハリウッドランド
Excerpt:  『1959年6月16日―― 世界で最も有名な"スーパーヒーロー”が、死んだ…。 ハリウッド史上最大のタブーにして、ハリウッド史上最悪のミステリー。』  コチラの「ハリウッドランド」は、TV版ス..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-07-16 20:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。