2007年07月17日

ダイ・ハード4.0

DIE HARD4.0.JPG『ダイ・ハード』シリーズは観てるはずなのに「2」までしか覚えが無く・・・
先日地上波TVで「3」を観たら、あまりのコメディぶりに驚く!がく〜(落胆した顔)
そんな前作から12年ぶりにもなりますか・・・・
監督は『アンダーワールド』のレン・ワインズマン。

やっぱり戻って来たマクレーン刑事exclamation
年齢はいっちゃったけど『16ブロック』や『ラッキーナンバー7』など、ブルース・ウィリスは、ここんとこやたら渋いダンディズム発揮してる感があります。パンチ
して、世間の評判どおり、なかなか楽しめたテンポのいいこの作品。
アナログ人間のマクレーン、ブルース・ウィリスは、やはり体をはってのアクションが似合ってますねぇ。パンチパンチパンチ

ってことで、まだまだ頑張れるよね〜ブルースは・・・
ロッキーのように引退しちゃダメさexclamation
だってビリー隊長と同い年なんだからさぁ〜ブンブンexclamation×2


DIE HARD4.0-1.JPG

アメリカ独立記念日の前夜、FBI本部の電源が一瞬シャットダウン。
この日に何者かがハッキングを仕掛けサイバー・テロを目論み、そして何も知らずにその何者かに組していたハッカーたちが次々と襲われる。
そんな中、サイバー犯罪部のボウマン部長(クリフ・カーティス)は、ハッカーのブラックリストを洗い出し、NY市警の刑事にも捜査の協力を依頼。
そしてその指示を命じられてしまったのは、やはりあのジョン・マクレーン刑事(ブルース・ウィリス)だった。
ちょうど会いに行った娘に冷たい態度を取られ落ち込んでいたマクレーンは、近隣に住むマット(ジャスティン・ロング)というハッカーの身柄を拘束する羽目になるのだが・・・
渋々マットの元を訪れたマクレーンは、無数の銃弾を浴びせられ、爆発する室内からマットと共に脱出。
何が起きているか判らぬ彼はマットとワシントンに向かうが、事態はどんどん酷い状況となり2人に襲い掛かる・・・。




DIE HARD4.0-2.JPG「3」でも登場しなかった奥さんは残念ながら不在で・・・失恋
代わりにハイティーンのお年頃となった一人娘、気の強そうなルーシーが登場。ハートたち(複数ハート)
なかなか可愛い彼女もクライマックスでは大活躍。

時の流れを感じますが・・・

以前は思わなかったけど、ブルース・ウィリスって、やっぱ端正な顔してるんですよね。
年齢を経たババチィTシャツ姿も、妙な油気が抜けてスキンヘッドと共にイイ乾き具合。^^
そこには前作までの巻き込まれる男の情けなさは無く、居直り中年爺のハードボイルドな渋さが漂う。

DIE HARD4.0-3.JPG

ストーリーそのものは、システムに依存した社会のウラを突くような、あまり目新しいモノではないにしても・・・
やぶ蚊か蜂のようにブンブンやってくるヘリコプターや戦闘機のやっつけ方など、
やはりアクションシーンはいろいろな工夫がされていて最高に楽しめる。

DIE HARD4.0-4.JPG今回のアナログ・マクレーンの相棒は、必然的にデジタル少年となる訳だけど、
『ギャラクシー・クエスト』のオタク少年や、『ドッジボール』やらで見かけたマット役のジャスティン・ロングも、なかなかいい具合。
悪役に関しては・・・マギーQが一番凄そうだったんですけどね・・・・・。ふらふら

ということで、今回もダイ・ハードなマクレーンとは違い、コッチは安心して観ていられる、アクション娯楽作品の見本のような『4.0』exclamation×2(「.0」の意味は何? ^^;)



posted by ラクサナ at 09:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | 2007年 7月映画鑑賞作品
この記事へのコメント
私も「4.0」の「.0」の意味分からないのだけど・・・。
「1」「2」はレンタルで鑑賞。
「3」はジェレミー・アイアンズ」が出ていたので、映画館鑑賞しました。
ストーリーはいまいちだったけど、アイアンズの鍛え上げられた身体に紺のタンクトップ姿が見られて満足したのでしたが・・・。
いやぁ〜今回の「4.0」面白かったですよねっ!!
つっこみ所もあったけど、頭を空っぽにして思いっきり楽しむのにgoodな作品でした。
ブルース・ウイリスも結構余裕を見せた、渋さもあって、なかなか良かったです!
アナログ刑事にデジタル少年のデコボココンビも良かった。
そのジャステン・ロングが疲れて、「休ませてくれ〜」と言ったときに、マクレーンが「ジムに行って鍛えろ!」と言ったシーンでは一緒に見ていた息子の顔を思わず見て、「そうそう・・」と頷いてしまったです。笑。
Posted by 紫の上 at 2007年07月26日 20:00
"不死身の男"マクレーン健在なり、まだまだいける! 鼻っ柱の強い娘とともに
Posted by たくろう at 2007年07月28日 17:43
[Em161]紫の上さん

私も「3」をこないだ地上波で見て、若きジェレミー・アイアンズのタンクトップのお姿にはため息をつかさせて貰いました!^^
「4,0」は、何だか安心して観ていられましたよね。
息子さんとご一緒での鑑賞でしたか!?
やっぱり今は心身ともに鍛えてこそ男の子!?
渋いブルースの余裕のある活躍ぶり、私も嬉しかったです!

[Em161]たくろうさん

そうですよね〜まだまだいける!
(もう自分に言ってるような気がしましたが・・・笑)
父ちゃん似の気の強い娘っこも、なかなか可愛くて良かったですよね!^^
Posted by ラクサナ at 2007年07月31日 00:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

絵文字
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/48739244
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。