2005年07月28日

明日の記憶

bng_92446_8.gif

萩原浩著『明日の記憶』を読む。

50歳になったばかりの佐伯は一人娘の結婚を控え、
妻とごく平凡な暮らしを送っている、仕事一途な広告代理店の営業部長。
ある年齢に達すれば誰でも感じる物忘れに始まり、頭痛、眩暈、不眠・・・
そして予期せぬ病名は、若年性アルツハイマー。
知っているはずの言葉、名前が思い出せない・・・
そして忘れたことをも忘れていく・・・
記憶を失うことは、人格を失うこと。
周りの人たちとの大事な関係を壊していくこと・・・
いずれは身体も生きていくことを忘れていく・・・
そして・・・そうなるであろう自分を半信半疑、
自覚しながら生きていくこと・・・ある時まで・・・。

随分と身につまされるお話です。
高齢者のアルツハイマーに対して、
65歳以下で発症するのを若年性アルツハイマーといい、
その若さゆえに進行も早い。
この作品も1年以内の主人公に起こった出来事というのが何とも・・・
着実に進行していく病気に対して、主人公が取る手段には感情移入させられて、
ハラハラドキドキしてしまう。

そして何よりもこの作品のテーマは、この病気を知ることだけではなく、
家族や自分の周囲の人々との愛情、そんなかけがえの無いものに育まれて生きている自分を知ることなのかもしれません。

映画化も決まっていて、監督は堤幸彦。
主人公の佐伯に本人の願望より渡辺謙(初主演・・・なんだ!驚)。
妻役に樋口可奈子。
読みながら謙さんの哀しげな後姿や、
樋口可奈子の押し殺した泣き声が聞こえてくるよう。
堤監督は佐伯とほぼ同年齢。
謙さんは実際に生死にかかわる病から復帰して花開いた俳優だし・・・
でも悲しいだけの物語では決してないので、
映画でも苦しい中のちょっとしたユーモアや、幸せも感じさせてくれる、
そんな作品になることを楽しみにしたい。

posted by ラクサナ at 01:15 | Comment(4) | TrackBack(3) | 2005年日記
この記事へのコメント
ふむふむ・・・。
ついこの間、ニュースで若年性アルツハイマーの夫婦のドキュメントをやっていたので、なんとなくみてましたが、最後の方には涙があふれて止まりませんでした。
私もいまだうつ病治療中ですので、記憶が出来ない苦しみ、悲しみ、情けなさ
(うつ症状が酷い時はほとんど記憶って出来ないんですよ〜)
痛いほどわかります。
うつの記憶障害は、うつが治ればだんだんに回復していきますが、
アルツハイマーはそうではないですからね。
ラクサナさんの感想を読んで、この本、読んでみたくなりました。
根本的な治療法がはやく確立してほしいものですよね。
Posted by ゆあん at 2005年07月28日 23:15
あれれ??
ごめーん、ラクサナさん!
2回送信しちゃったみたい。
いまだにブログの使い方がわかんねぇよ〜。
一つ削除をお願いします<(_ _)>

そうそう、わんこのブログを作ったよ〜
まだまだしょぼいブログですが、お知らせしておきます。よろちくぅ♪
Posted by ゆあん at 2005年07月28日 23:20
進行性の病気ってつらいですよね・・・。私は映画は見れないだろうなぁーーーー。
進行性といえば緑内障もだけど先日、ついでに検査をしてもらいましたよん・・早期発見、早期治療ですもんね、年とったら定期健診しとこうと思いまして。メインは最近コンタクトをいれてると見えづらくなったもんで病院へ行ったんだけど・・・ぎゃーーー・・・・・コンタクトの度が低くなっちゃった・・・これって・・これって・・やっぱ・・・あれですよね・・・老眼・・しぇーー・・。

ゆあんさん・・・私もワンコのブログにお邪魔させてくださいね。
Posted by ドロップ at 2005年07月29日 10:59
>ゆあんさん
きゃ、ブログデビューお待ちしておりました!(祝)これから可愛いあいんちゃんたちの画像に癒されるのも楽しみ♪
んで、ブログ・・・簡単かと思ったけど、私も結構わかんないとこ多くて・・・(^^;ヾ

『明日の記憶』、アルツハイマーを含め、人間どんな病気でもいつ発症するか判らない訳で、着地点は様々かもしれないけど、その受け止め方が一番大事なのかと、これを読んで私もそんなことを思う今日この頃です。
ゆあんさんもご自身の病気をちゃんと受け止めて、今、克服されつつある段階だと思います。そんなゆあんさんを私は本当に嬉しく誇らしく思いますよ!
アルツハイマーに関しては、進行を止める薬が、あと5年、10年で、できるかも・・・っとこの作品中に記述されてました。本当にできるといいですよね。

>ドロップさん
わたくし、視力は昔からいいほうでして・・・その分、そっちの方の進行も早いみたいです。(爆;)ですのでコンタクトのことは全く判らないんですが、友達は遠近両用のコンタクト愛用で、バリバリ若返っているみたい。ちょっと羨ましかったりして!(傍目には判らない・・^^;)最近ブルーベリーは食べてますけど、今更遅い?(笑)
Posted by ラクサナ at 2005年07月29日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

絵文字
この記事へのトラックバック

神様からひと言/萩原浩
Excerpt: 「全国のサラリーマンのみなさん」という 本の帯のコピー。 &nbsp; はい、サラリーマンです。 ということで、買ってみたこの作品。 予想以上に面白かったです。 &nbsp; 主人公は、..
Weblog: Music Bar & Book Cafe
Tracked: 2005-08-01 01:21

荻原 浩 著 『明日の記憶』
Excerpt: 明日の記憶posted with amazlet at 05.07.25荻原 浩 光文社 (2004/10/20)売り上げランキング: 4,205Amazon.co.jp で詳細を見る 第2回本屋大賞..
Weblog: cinema days 『映画な日々』
Tracked: 2005-08-04 00:41

荻原 浩 著 『神様からひと言』
Excerpt: 神様からひと言posted with amazlet at 05.08.01荻原 浩 光文社 (2002/10)売り上げランキング: 257,787Amazon.co.jp で詳細を見る 社訓「お客様..
Weblog: cinema days 『映画な日々』
Tracked: 2005-08-04 00:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。