2007年10月03日

ミス・ポター

MISS POTTER.JPGピーターラビットの生みの親である女流作家ビクトリアス・ポターの半生を綴る作品。
ヴィクトリア王朝時代において、今の時代を生きる女性の原点を重ね合わせる内容。

波乱万丈とはいえ、ゆったりとした時の流れに、ファンタジーなシーンを織り込み、1人の職業婦人として生きるヒロインの強さや哀しみをさりげなく描いた佳作、強烈ではなくてもいつまでもフワッと心に残りそうな作品かな。

ヒロインの愛や仕事に対する葛藤だとか、その半生に対する掘り下げ方はちょっと物足りなさを感じる気もするけど、ピーターラビットの世界感を壊すことなく、愛すべき作品になっている点は非常に好感度大だと思う。

ちょっと前半のレニー・ゼルウィガーは初々しさに欠けていている気がしたし・・・そういや久しぶりのユアン・マクレガーもexclamation&question(笑;)
とは思いましたが、実際にその頃のポターの実年齢は39歳だったとか・・・なるほど・・。

何とミス・ポターもピアフみたいに運命のいたずら的な哀しい恋の終わりを経験していたのね。失恋もうやだ〜(悲しい顔)
湖水地方の美しい景観にもうっとりするし、晩年のポターの生き方は羨ましい限り。
観終わって、何か温かく幸せな気持ちがして・・・
帰って、今うちにある唯一の“ピーターラビット”、WedgwoodのマグカップでTeaを頂きましたわさ。喫茶店


posted by ラクサナ at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2007年 10月映画鑑賞作品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

絵文字
この記事へのトラックバック

ミス・ポター
Excerpt: 原題 MISS POTTER 監督 クリス・ヌーナン 出演 レニー・ゼルウィガー 、ユアン・マクレガー 、エミリー・ワトソン 、ビル・パターソン 、バーバラ・フリン 、マッティエロック・..
Weblog: Prime time CINEMA
Tracked: 2007-10-24 21:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。