2007年10月15日

インベージョン

Invasion.JPG試写会にて鑑賞。

ジャック・フィニイのSF小説『盗まれた街』をニコール・キッドマン主演で4度目の映画化。
監督は『es』『ヒトラー 〜最後の12日間』のオリヴァー・ヒルシュビーゲル。
しかし、3度目の正直ならぬ4度目のリメイクってのも凄いですよね。がく〜(落胆した顔)
過去作品、私はドナルド・サザーランド主演の『SF/ボディ・スナッチャー』しか観ていませんが・・・

50年代の1作目『ボディ・スナーッチャー 恐怖の街』の警世的な未公開作品がなかなかの秀作であったようで・・・
宇宙植物に侵略され、感情を持たない人間もどきが増えていく恐怖にその時代の世相を重ねるという設定が、いつの時代にも何かを考えさせるという、なかなか魅力的な内容なんでしょうね。ひらめき


Invasion.56.JPG         Invasion.78.JPG         Invasion.98.JPG 

ボディ・スナッチャー/恐怖の街 (1956)    SF/ボディ・スナッチャー (1978)   ボディ・スナッチャーズ (1993)   



スペースシャトルが原因不明の事故で着陸に失敗、大破したその残骸の現場にアメリカ疾病予防管理センターのタッカー・カウフマン(ジェレミー・ノーサム)が調査に入る。しばらくして、タッカーの元妻で精神科医のキャロル(ニコール・キッドマン)の元に、息子オリバーを預かりたいという申し出が入る。困惑するキャロルだが親権申し立ての事もあり、タッカーに息子を預け、親友である外科医ベン・ドリスコール(ダニエル・クレイグ)と共にパーティーに出かける。
しかし、その頃感情を失わせ、人間を変えてしまう伝染病が蔓延しつつあった・・。


Invasion.-1.JPG

今回の『インベーション』は、ニコール母ちゃんの息子を守っての奮闘劇になってまして・・・(ジョディさんでなくて良かった。。。ふらふら
ニコールはクライマックスのカーアクションで怪我をしたらしいんですが、やはり今回も彼女の美しさは格別。ぴかぴか(新しい)

こんな物語では定番のヒロインにつかず離れずの優男を演じるのが・・・
意外にもニコールとのツーショットもなかなか映えるんでないかい?のダニエル・クレイグ。
その同僚にジェフェリー・ライトだとか元夫役にジェレミー・ノーサムとか、共演もなかなか豪華。

Invasion.-2.JPG


オリジナルからの流れで感じる「B級ホラー色を出したんかいな〜!?」にしてもちょっと困りものの感染方法・・・。
思わず“もらいゲ○”しちゃいそうなアレには笑っちゃいましたが・・・・
ここ何年も前からホラー系の作品に限らず、何でもアノ描写が露骨なんですよね〜如何なものか。。。ふらふら

しかし・・・タイトルからも判るように今回のはボディ・スナッチャーではなく、SFホラー色は殆どありませんでした。
ラストの現代における警告的なメタファーも、そうなんだよな〜とは思うものの・・・
ニコール母子の愛情に負けたか・・・あまり捻りのないモノに感じられてしまい、いろんな意味で怖さは半減してる気はしました・・・。どんっ(衝撃)バッド(下向き矢印)


共演で言うと70年代のリメイク作品で、ある意味重要な役柄で出ていたヴェロニカ・カートライトが、ちょいと出ていたのが興味深かった。
Invasion.78-1.JPGドナルド・サザーランド主演の『SF/ボディ・スナッチャー』では、ヴェロニカ・カートライトはSFオタクなジェフ・ゴールドブラムの彼女役。
「人間は猿と宇宙人が交尾して出来たんだから・・」なんて台詞もアリ・・・印象的なラストにも彼女ありき。
管理社会の象徴のような、赤福もビックリな(笑;)州の公衆衛生調査官というD・サザーランドが、人間性を守るために大奮闘する物語、ラストの恐怖というか物哀しさが何とも言えない・・・。(人面犬も出ています・・犬
ってことで、最近観直してみましたが、やっぱり私は『SF/ボディ・スナッチャー』の方がスキですねー。


posted by ラクサナ at 23:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | 2007年 10月映画鑑賞作品
この記事へのコメント
こんにちは、70年代版にジェフ・ゴールドブラムが出てたことは忘れてしまってたけどヴェロニカ・カートライトはよく覚えてますよん、この頃は「エイリアン」にも出てましたな・・・後に「Xファイル」にも?・・この人はこんな作品ばかり印象に残ってるのであった・・。
ぷぷ・・・人面犬、そういえばいましたな、飼いたくない・・・。
Posted by ドロップ at 2007年11月08日 16:56
[Em108]ドロップさん

こんばんは☆
そうそうヴェロニカさんは、確か子供の頃に「トワイライトゾーン」にも出ていましたよね?
そういえば、妹の「宇宙家族ロビンソン」のペニーちゃんことアンジェラ・カートライトは何処へ?
人面犬・・・ありゃ宇宙植物の寄生しそこない?(笑;)
Posted by ラクサナ at 2007年11月09日 00:45
突然で申しわけありません。現在2007年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票にご参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
Posted by 日本インターネット映画大賞 at 2007年12月28日 02:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

絵文字
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/60853446
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。