2005年09月16日

銀河ヒッチハイク・ガイド

gingaH4W.jpgB00550_01.jpg

イルカ毛糸42!?
でも・・・DON’T PANICexclamation×2
おバカだけれど、ちゃんと訳判らない、手作りのスケールもデカイSFの世界を堪能!

イギリスの片田舎で、ごく普通の生活を送るアーサー・デント(マーティン・フリーマン)。
ある朝目覚めると、自分の家がバイパス建設の為に取り壊されるといい、
取り壊しのためのブルトーザーの前で座り込みを始める。
ところがそこへ現れた親友のフォード(モス・デフ)から、
バイパス建設で破壊されるのはアーサーの家だけではなく、地球であることを聞く・・・
そんなバカな・・・イルカはエスケープ、ヴォゴン建設船団により地球はあっけなく破壊!
その寸前でアーサーはフォードと共に(タオルも共に・・笑)銀河ヒッチハイクへ・・・

冒頭のイルカのメッセージと歌がMGMのミュージカルさながらで、
もう楽しくてしょうがないるんるん
ひょんなことから地球人の生き残りとなったアーサーが、
ヴォゴン人の船から銀河大統領(サム・ロックウェル)の高速船へと乗り継ぎ、
銀河を旅する訳だが、この辺り何が何だか訳わからずexclamation&question
でもうつ病のロボット、マーヴィン(声アラン・リックマン)やら、
突然の毛糸変身シーンやらの、CGだけには頼らない映像センスの良さに見惚れて、
クスクス笑いも止まりませ〜〜〜んexclamation
そして・・・地球の起源やら人類の謎なんて、凄すぎる哲学的な真相に着地する辺り、
もうもう凄すぎ〜〜あきれすぎて圧巻!!!がく〜(落胆した顔)

なにはともあれ面白かったというか何と言うか・・・
もう一度観たいっ!わーい(嬉しい顔)

なんともはやなこのSFの原作は、やっぱりあのモンティ・パイソン関連のダグラス・アダムスで、最初はラジオ放送として始まったSFドラマ。次に小説版が発売され、TVドラマに。
ダグラス・アダムスはこの映画の脚本を3年がかりで完成させ、その直後、49歳の若さで急逝したという。
若すぎるexclamationまだまだ奇想天外なお話を作って欲しかったのに。
エンドロールのダグラス・アダムスに捧ぐ・・・を見ながら、冥福をお祈りしました。
がっ!?っというより、イルカと同じく宇宙へ旅立った!?としか思えない・・・
大丈夫かexclamation&question地球exclamation&question(汗;)

そしてこの映画の監督。
UKのMV界で活躍していたガース・ジェニングス。
以前からblurの“Coffee and TV”ミルクちゃんPV大好きでしたが、
やはりこの映画でも可愛い可愛い毛糸のシーンなんかがタマリマセン、センスいいんだなるんるん

で、やっぱり英国って紅茶なのね〜。アーサーがいつもお茶飲みたがってヴェラ・ドレイク状態でした。喫茶店(笑)
やはりアレですね・・・今の世の中だって摩訶不思議、どんなことが起こっても、DON’T PANIC!まずはお茶でも飲んで、心と体にエネルギー補給!(ビールとピーナッツでも良い ^^)
そして・・・人生を続行しましょ!なんて意味不明でも素敵な教訓を貰ったのかもしれないのでした。わーい(嬉しい顔)

posted by ラクサナ at 08:46 | Comment(12) | TrackBack(8) | 2005年 9月映画鑑賞作品
この記事へのコメント
公開初日の初回を、夫と見に行きました。映画会社の人らしき数人が、上映前の客席の様子を見てました。
ミスタービーンやモンティパイソンは、全然面白いと思わない夫は、この映画もちっとも面白くなかったといっておりました。(汗)
わたしは爆笑ではなかったけど、そこそこおもしろかったです。
オープニングでヘレン・ミレンの名前があったから、どこに出てくるのかと思ってみてたけど、声だけの出演だったんですね。
Posted by MACHI at 2005年09月16日 11:39
ハジメマシテ。
自分的には面白いと思ったんですがあれ、なんか評判いまいち?で
ちょっとマーヴィン並に鬱入りそうだったんですが(笑)
こちらを拝見してつい嬉しくなりTBさせて頂きました。宜しくです!
Posted by haruki at 2005年09月16日 16:16
いやぁなんか、クスクスって笑えたり、ブハッって噴出したりしながら観てました。発想がトンでて、ナンジャソリャってのもままありましたね。
ただ、ちょっと長いかなぁ、もう少しほどほどの短さならよかったかもデス。
マーヴィンは、今流行りの癒し人形みたいでしたね。(^_^)
ちょっと重い内容の映画とか、ハリウッド大作に胃がもたれそうになった時に観るといいですよね、こうゆう作品って。
Posted by アンパンまん at 2005年09月17日 00:02
>MACHIさん
私も、どう〜もダメなんですよね、ローワンさんのミスター・ビーンは!(^^;ヾ
この『銀河ヒッチハイク・ガイド』は、ジョニデの『チャリ・チョコ』と並ぶくらいスキですw!でも日本ではイマイチですよね・・・コチラじゃシネコンの一番小さめのスクリーンの一館上映。これが結構遠くて、途中で眠気がヤバかったですが・・・(^^;

>harukiさん
初めまして!
コメント&TB有難うございました。
早速harukiさんのブログにお邪魔して、書きたいこと書いてしまいましたが・・・(^^;
これからもどうぞヨロシクお願いします!
私はマーヴィンみたいに鬱入りしないように、
ビル・ナイと乗る、あのビュィ〜ンと伸びる乗り物か、ジョニデと乗るエレベーター、どっちに乗りたいか、ただ今検討中です。(笑)

>アンパンまんさん
確かに長いかもしれませんね〜緊迫感は全然ない映画です。^^私は例によって、とんでもなく凄いシーンを見逃してしまうんではないかと・・・途中で居眠りが心配でした。
この作品のおかげさまであおなみ線に初めて乗りましたよ!マッタリした行き返りでした。(笑)
Posted by ラクサナ at 2005年09月17日 13:53
私も冒頭のイルカでがっつりハートを掴まれました♪
おもしろかったですよねぇ。
共感ポイント多いです。(少数派。。?)
ミルクちゃんPVのご紹介もありがとうございました。
PVあがりの監督の作品は好みなものが多いですー。
Posted by かえる at 2005年09月18日 03:10
>かえるさん
初めまして!
TB&コメント有難うございました。
冒頭のイルカのシーンは本当に秀逸でしたね。
エンディングでもイルカの歌が聴けて・・・「人類のみなさん、サヨナラ♪おししいお魚をありがとう〜♪」が、しばらく頭から離れませんでした。もうこれ歌われたら、泣きながら手を振るしかないですよね?(笑;)
PV出身の監督作で、最近良かった作品というと、ストーンズやビョーク、ベック等のPV撮ってた、ミシェル・ゴンドリの『エターナル・サンシャイン』スキでしたね。やっぱり奇想天外なストーリーを上手く作りますよね!^^
Posted by ラクサナ at 2005年09月18日 21:49
はじめまして!
この映画はまだ、見てないんですがTVドラマの方は見ました。なんとなく、かつてNHKでやっていたレッドドワーフに似ているので借りました。
とてもよかったです。
今度は映画に挑戦しようと思います。
Posted by ハイク at 2005年10月30日 22:34
初めまして〜ハイクさん!
『銀河ヒッチハイク・ガイド』のTVドラマバージョン、レンタル出てますか!?
私も是非観てみたいです。
『宇宙船レッドドワーフ号』は、以前観ておりますが、これもカルト的な面白い作品で、ちょっとスタートレックを彷彿?とさせるシーン、科学的アプローチもあり好きでした。^^
『銀河ヒッチハイク・ガイド』は、おバカさかげんと哲学的な昇華具合がタマリマセンですよね。
映画版をご覧になったら、また是非感想をお聞かせくださいませ。お待ちしております。(^^)/
Posted by ラクサナ at 2005年10月31日 17:55
おかーさま、この映画ね、私が探索中の辺境宇宙域にようやく亜空間通信で届きましたの。

ここまで奇想天外なネタを次から次に思いつく原作者に拍手!! データがこの映画を観たら何て言うでしょうね?「この映画には、数多くの誤りが含まれています。例えば…」とか言い出しそうで。
マーヴィンちゃんはかわいいですねー。彼のうつを治療してやりたいわ〜。
Posted by Deanna at 2005年11月06日 13:01
Deannaちゃん!
コメント有難う!
辺境宇宙域の今日のお天気は如何でした?
コチラのアルファ宇宙域は、どえらい宇宙嵐でございましたわ。
この映画は観るしかないですよね・・・母もちょっと遠出をしてガンマ宇宙域まで行っての鑑賞でしたの。航海日誌終わり。(爆)
そうそうDeannaちゃんならマーヴィンの持病を治してあげられるかも・・・。煩いからデータには内緒にしておきましょ。(^^;b
Posted by ラクサナ at 2005年11月06日 22:38
ひゃ〜ひゃ〜WOWOW放送で観ました〜♪
ラク様おススメを覚えていましたので、見たいと思っていたのです。 いや〜面白かったです!最高♪ 大学生の息子にもバカ受けでしたは(^^)v
私はPV出身監督作品はワリと相性いいみたいです大概は。でもでも、えっ原作者様は急逝されたのです?知りませんでした。それは残念!もっとこういった作品撮り続けて欲しかった・・(泣)
それにしても、奇想天外なストーリーもさることながら、サム・ロックウェル、ビル・ナイなどの脇も魅力的過ぎ! 主人公の彼も「ラブアク」のスタンド・イン役ですよねえ?
いちいち皮肉もきいてて哲学的?いや〜楽しませてもらいました。
Posted by マダムS at 2006年12月25日 12:44
[Em70]マダムSさま

ひゅ〜ひゅ〜ご覧になりましたか!
おバカながらこの宇宙観は、かなりのものですよね〜!
そっかぁ!主人公のマーティン・フリーマンはビル・ナイと一緒に『ラブ・アクチュアリー』組でしたよね。^^
私は娘と観に行った覚えですが、やはり受けしてましたよ!(笑)
オープニングのイルカさんから最高でした♪
Posted by ラクサナ at 2006年12月26日 13:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

絵文字
この記事へのトラックバック

銀河ヒッチハイク・ガイド(05米・英)
Excerpt: THE HITCHHIKER'S GUIDE TO THE GALAXY 平凡にして冴えないイギリス男、アーサー(マーティン・フリーマン)の家がある日突然、 バイパス建設の障害になるとゆー理由で取..
Weblog: 寄り道な日々
Tracked: 2005-09-16 16:11

『銀河ヒッチハイク・ガイド』
Excerpt: タオルを忘れずにー!このノリと世界観は好き。 ゆるゆるなんだけど、ユニークでシュール。 奇想天外なアドベンチャーを楽しみ、宇宙の真理も見いだした? のっけから気に入った。だって、イルカが泳い..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2005-09-18 03:04

「 銀河 ヒッチハイク・ガイド 」
Excerpt: 監督 : ガース・ジェニングス 原作 : 主演 : マーティン・フリーマン / モス・デフ /     / サム・ロックウェル / ズーイー・デシャネル /公式HP:http://www.movies..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2005-09-20 10:59

銀河ヒッチハイク・ガイド(THE HITCHHIKER'S GUIDE TO THE GALAXY)
Excerpt: ハツカネズミは、地上で最も知的な生物である。 イルカは。地球上で二番目に知的な生物である。 地球において、人類は三番目に高等な生物である。 観た方はみんなそうだと思うけど、「イルカの..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2005-09-30 22:59

The Hitchhiker's Guide to the Galaxy(2005,U.S./U.K.)
Excerpt: The Hitchhiler's Guide to the Galaxy ある日突然、地球の上空に無数の宇宙船が出現した。なんと、運悪く地球が太陽系を通る銀河バイパスの建設用地に位置していたために、爆..
Weblog: The Final Frontier
Tracked: 2005-11-06 01:07

■〔映画鑑賞メモVol.5〕『銀河ヒッチハイク・ガイド』(2005/ガース・ジェニングス)
Excerpt: こんばんは?? …さて、 ここ半月だけ取っても、「形にしてみるつもりです」などと予告したものが、思うように形になっていません((^^; まぁ、形に為るものからエントリーして行くし..
Weblog: 太陽がくれた季節
Tracked: 2005-11-07 14:36

銀河ヒッチハイク・ガイド 〜 議題を出して討論させるカルト小ネタ集 〜
Excerpt: 〜 議題を出して討論させるカルト小ネタ集 〜 世界で1500万部の売り上げを誇るというカルトSF小説「銀河ヒッチハイク・ガイド」を映画化したこの作品。イギリスジョーク満載のこの作品、元々はラジオ..
Weblog: Prototypeシネマレビュー
Tracked: 2006-04-30 15:44

最近おうちで観たもの・・11~12月編
Excerpt: 最近、自宅鑑賞した作品で 印象に残ったものシリーズ第二弾♪ 11月は新作鑑賞に走ってましたし、 12月は野暮用など多くて家での鑑賞は少なかったですが・・ ★ヴィスコンティ特集 (NHKーB..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2006-12-25 12:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。