2007年02月26日

第79回アカデミー賞たれ流し鑑賞日記♪

oscars_ceremony_posters_79.jpg


いよいよ今年もオスカーな一日がやって参りました。
今年はどんなサプライズがあるのか、楽しみなんですが・・・・
eren.jpg今年の司会はエレン・デュネス。
彼女は2001年同時多発テロ後のエミー賞の司会で、ユーモアを交えながらしっかりと司会進行をこなしたことを高く評価されての起用とか・・・
どんな気の利いたジョークをくっちゃべってくれるかも楽しみですねるんるん

kikuti.jpg注目期待の菊池凛子ちゃんは、GG賞でのお蚕様ドレスと対照的な、同じくシャネルのシックな黒のドレス姿。ぴかぴか(新しい)
なかなか大人っぽいですが、ドレスチェックで「ジュエリー無しね」なんて言われてました。(笑)
健闘して欲しいものです。ダッシュ(走り出すさま)

いよいよ始まりそうですよexclamation×2


次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有次項有




続きを読む
posted by ラクサナ at 09:21 | Comment(19) | TrackBack(1) | 2007年 日記

2007年01月09日

2006年映画鑑賞総括・・・なのかしら?

さて、昨年の洋画劇場鑑賞作品については、上半期と下半期のBEST作品からあえて絞ることはやめておきます。
・・・っと初っ端から言い訳です。手(パー)わーい(嬉しい顔)

昨年は何かシリアスな物が外せない感があり、かと言って改めて鑑賞作品を思い返すと・・・
実は好きな作品はもっと他にある気もするんですよね。ふらふら

観て知ることに深い意義を見出し、知らなかったことに驚愕した『ホテル・ルワンダ』や、映画を楽しむというより、映画が伝えられる何かを、私たちが受け止めるべくあるように思う『ユナイテッド93』や『硫黄島からの手紙』などは勿論外すことができない作品なのですが・・・
それらが大好きな作品か?と言われると、あまりにも辛すぎて・・・。もうやだ〜(悲しい顔)
こういった作品が作られるような事態が、今後起こらないよう祈るばかり。

という事で2006年はそんな鑑賞年だったのかな・・・っと、都合がいいのですがこれにて思考停止状態に・・。(爆)

その代わりに殆ど鑑賞数が無い邦画BEST5作品と、かなり私らしさが出てるんじゃないかなっと思う、DVD鑑賞BEST10作品(殆ど劇場で見損なった作品)と劇場未公開BEST5作品を、次点★マーク作品も満載(?)に掲げてみたいと思いま〜するんるん手(チョキ)わーい(嬉しい顔)


続きを読む
posted by ラクサナ at 01:51 | Comment(8) | TrackBack(0) | 2007年 日記

2007年01月07日

2006年下半期映画鑑賞作品

はぁ〜〜〜年も明けて今日は七日。
今朝は窓の外が早くから真っ白!雪サムっ!
そんな雪を眺めながら七草粥を頂きました。
明日の成人式は晴れるといいな。。。。

っという訳で・・・

下半期(7月〜12月)までの劇場鑑賞数は46作品。(うちネット試写会3作品)
昨年のうちに決めておかなくてはならなかった私的BEST作品、やっとアップさせて頂きますデス。
で、順位は不同でございます。手(パー)わーい(嬉しい顔)



上半期の私的BEST作品&思いつきの一言はコチラ


西瓜
太陽
ユナイテッド93
13歳の夏に僕は生まれた
硫黄島からの手紙
プルートで朝食を
007/カジノ・ロワイヤル
王の男
父親たちの星条旗
狩人と犬、最後の旅

そして・・・下半期劇場鑑賞全作品&思いつきの一言へと続く
posted by ラクサナ at 11:44 | Comment(11) | TrackBack(3) | 2007年 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。