2007年07月30日

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

HARRY POTTER AND THE ORDER OF THE PHOENIX.JPGいよいよ第5弾ってことで、初回から6年が過ぎたわけですねぇ。
ハリーたちの成長と共に、物語もいよいよクライマックスへ向けて始動ということで・・・
子ども達向けのファンタジーがティーン向けへと移り変わった様相がまた一段とハッキリしてきた感のある今作。

自分の子ども達のような彼らの成長を見るにつけ愛おしく・・・
このオバサンは顔がほころぶのです・・・なんてねexclamation&question(嘘爆;)

いや〜これまでの作品は、どれも楽しんで観てきたんですが・・・
今回はあかん・・・・眠気に勝てんexclamationふらふら眠い(睡眠)


続きを読む
posted by ラクサナ at 22:38 | Comment(7) | TrackBack(0) | 2007年 7月映画鑑賞作品

2007年07月27日

傷だらけの男たち

kizudarakeno.JPG『インファナル・アフェア』の製作チームが結集!ぴかぴか(新しい)
ということで・・・トニー・レオンに金城君をキャスティングしたこの犯罪サスペンス。

観る前からハリウッドでのリメイクも決まっているそうで・・(なんじゃ? 爆;)
予告から楽しみにしていた作品です。

がしかし・・・
コチラは期待大で観ると、豪華なキャスティングの2時間サスペンスとしても(浜崎あゆみのエンディングや音楽がその安っぽさを増長!? 爆)、かなり食い足りない作り。
金城君やトニーの演技は見応えはあったものの・・・何だか残念。
実はトニー・レオンが主役だと思うんですが・・・
ちょっと体も演技もチッチャく見えてしまったのよね。ふらふら

こりゃもしかしたら・・・ハリウッドのリメイクの方が面白いかもexclamation&question



続きを読む
posted by ラクサナ at 22:18 | Comment(7) | TrackBack(1) | 2007年 7月映画鑑賞作品

2007年07月24日

プロヴァンスの贈りもの

a good year.JPG試写会にて鑑賞、公開は8月4日。

きゃ〜久しぶりに出くわしたクマゴロー、プロヴァンスに出没中爆弾・・・exclamationの巻。(笑)

「南仏プロヴァンスの12か月」のピーター・メイルとリドリー・スコットが旧知の仲だったことから、映画化となった作品。
はぁ〜こんな作品でも、リドリー・スコットはラッセル・クロウを主演に置くんですねぇ。
しかも、予告でも驚いたけど、ラッセルの少年時代を演じるのが『チャーリーとチョコレート工場』のフレディ・ハイモア君。
どう考えてもありぇねぇ〜!がく〜(落胆した顔)
アノ子がラッセル熊さんになるなんて・・・

などと思いながらの鑑賞でしたが・・・
いや、コレは面白かったです。バー
コメディですね、これexclamation&question





続きを読む
posted by ラクサナ at 22:58 | Comment(13) | TrackBack(1) | 2007年 7月映画鑑賞作品

2007年07月19日

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

hunukedomo.JPG本谷有希子の同名舞台劇を佐藤江梨子主演で、CM界の吉田大八が脚本・監督で映画化。

のどかな田舎を背景に、自意識過剰なヒロインを中心に、普通の延長線上にいるドロドロとした変な家族の物語。

サトリエのインパクトあり過ぎる演技じゃなくて・・・(^^;
スタイルと雰囲気には目を奪われましたが・・・。

同じくインパクトあるタイトルに負け気味の気がする内容は・・・
如何なものか・・・?がく〜(落胆した顔)




続きを読む
posted by ラクサナ at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2007年 7月映画鑑賞作品

2007年07月18日

ファウンテン 永遠に続く愛

FOUNTAIN-1.JPG『π』や『レクイエム・フォー・ドリーム』の、難解ダーレン・アロノフスキー監督作にして・・・
永遠の愛と死の意味を問う、三つの時代が交錯した物語。

いやはや、ダーレンさんもテーマが段々と判り易くなってきましたかね。
それはいいことなんですが・・・
な〜んかこの作品は、ちょっと不可思議に可笑しい。(笑)
非常にロマンチックなようで、何処かすっ飛んでいるexclamation&question

でも・・・ヒュー・ジャックマンとレイチェル・ワイズの大アップ&絡みは、美しく切なく・・・なかなかのもんです・・・。

しかしながら96分の上映時間に収まっている3つの時代の物語が・・・何故だかえらく長く感じる代物・・・

“千の風になって〜♪”が聴こえてきそうであります。。。(・人・)


続きを読む
posted by ラクサナ at 22:53 | Comment(7) | TrackBack(3) | 2007年 7月映画鑑賞作品

2007年07月17日

ダイ・ハード4.0

DIE HARD4.0.JPG『ダイ・ハード』シリーズは観てるはずなのに「2」までしか覚えが無く・・・
先日地上波TVで「3」を観たら、あまりのコメディぶりに驚く!がく〜(落胆した顔)
そんな前作から12年ぶりにもなりますか・・・・
監督は『アンダーワールド』のレン・ワインズマン。

やっぱり戻って来たマクレーン刑事exclamation
年齢はいっちゃったけど『16ブロック』や『ラッキーナンバー7』など、ブルース・ウィリスは、ここんとこやたら渋いダンディズム発揮してる感があります。パンチ
して、世間の評判どおり、なかなか楽しめたテンポのいいこの作品。
アナログ人間のマクレーン、ブルース・ウィリスは、やはり体をはってのアクションが似合ってますねぇ。パンチパンチパンチ

ってことで、まだまだ頑張れるよね〜ブルースは・・・
ロッキーのように引退しちゃダメさexclamation
だってビリー隊長と同い年なんだからさぁ〜ブンブンexclamation×2


続きを読む
posted by ラクサナ at 09:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | 2007年 7月映画鑑賞作品

2007年07月16日

アドレナリン

ADRENALINE.JPG「心臓に仕掛けられたのは死への時限装置
このスナイパー(ジェイソン・ステイサム)アドレナリンを放出しないと即、死亡」


もうこのキャッチコピーだけで即鑑賞希望exclamation&question(笑)

原題のCRANKは、スラングで興奮剤とか覚せい剤のことを言うそうですが・・・
まっ、とにかくステイサムがロスの街中を興奮しまくって走り抜けるアクション・コメディどんっ(衝撃)
そりゃもうとにかく笑うしかないですよね〜exclamation
その品が無いことこの上ないイカ○ポ○チな内容、大いに楽しませて頂きましたるんるんあせあせ(飛び散る汗)





続きを読む
posted by ラクサナ at 21:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | 2007年 7月映画鑑賞作品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。